ヒッチハイク日本一周一人旅 - 旅路Good(たびログ) ADMIN
ヒッチハイクをメインとした旅の様子を、時にはリアルタイムで時には想い返して綴ったブログ。
『旅路Good』とは“旅”の“ブログ”=“たびログ”という音に、“良い旅路(たびじ)になるように”という意味をゴリ押しで当て字したもの。

(記事を探している人はもう少し下の方へ...)

ヒッチハイクで旅する自分だからできることが、きっとあるはず。
というわけで、チベットとウイグル(東トルキスタン)の人たちから託された国旗と共に、日本全国47都道府県をヒッチハイクで巡ったのが2008年。

なんでチベット&ウイグル?という人は - 【旅の概要と動機】

大阪をスタートし、明石大橋を越えて... >> 四国一周(+小豆島) >> 山陽 >> 九州一周(+屋久島)&沖縄(本島+離島) >> 山陰 >> 近畿 >> 中部 >> 関東 >> 東北と周り...ついに北海道は函館にゴールしました!

計384組の親切で物好きな人たちと一緒に歩んだ、138日間10,000kmにわたるヒッチハイクと野宿の旅の報告はこちらを - 【旅のまとめ】

日本一周の旅の序章でもある北海道一周記は - 【'07 北海道編】(未完結)
本編の日本一周記はこちらから - 【'08 日本一周編】
(毎日眠い目を擦って書いていた日記を元に現在加筆中、写真も追加中)

ヒッチハイク中には時間が無くて書ききれなかった...けれど今も心に残る、様々な出会いや事件について月一更新を目標に現在不定期連載中です - 【旅のエピソード】

※ヒッチハイクで乗せてもらった人たちなどに「無事に達成できたら連絡してね」とたくさんの名詞等もらったんですが、残念なことに途中で遭った盗難により一部を失ってしまいました。
こちらから連絡できなくなっている人にはこの場を使ってお詫びします。本当にすみません。


【現在、旅やヒッチハイクに関する質問を受付中。また各種依頼などもこちらから



--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) | PAGETOP
2008.07.31
Return to Hiroshima only at night. - 広島一夜返し
最近夜がとても眠い。
睡魔に追い立てられるようにして眠ってしまう。
原因は旅の様子を記録するための日記。毎日一時間ぐらいかけて書くので、数日分溜まったりすると結構な量になってしまう。書いているうちにいつの間にか脳がスリープに入り、上体が大きく船を漕ぎ出してしまって強制終了、というのがいつものパターン。
朝も早いことが多いので、ヒッチハイクしながらオチそうになってしまったことも実は何度もあったりする。
なので昨夜はどうにか一日を26時間ぐらいにできないだろうかと考えていたら、さらに余分に睡眠時間を取られてしまった。
スポンサーサイト
[旅の記録] '08日本一周編3 本州帰還 | CM(0) | TB(0) | PAGETOP
2008.08.02
石見銀山ギリギリウォーク
一昨日泊まったのが瀬戸内海側の広島、そして昨日泊まったのが日本海側の島根県益田。
往路と違って自力ヒッチでは丸一日かかったけれど、中国山地を越えてなんとか本来のルートに戻ってきた。
[旅の記録] '08日本一周編3 本州帰還 | CM(2) | TB(0) | PAGETOP
2008.08.07
温泉街のメインストリートで寝てみる
その日は早朝からスムーズにヒッチが成功、全国を車で旅しているというおじさんと色んな話をしながら、出雲大社へと到着した。
今年から5年をかけて行われる大遷宮という本殿の補修や屋根の全面葺き替えに伴い、今年はおよそ60年に一度の本殿特別拝観の年。わずか20日だけのその特別拝観日の一日がなんと今日だという。たまたま訪れてこの日に当たる確率は約1/1095、これってかなりツイている。
[旅の記録] '08日本一周編3 本州帰還 | CM(5) | TB(0) | PAGETOP
2008.08.13
後半戦。
大阪での用事を済ませ、いよいよこの旅も後半戦に突入。

まず向かったのは京都。宇治にて宇治・宇治上神社と平等院鳳凰堂、伏見区で伏見稲荷大社に参った後、西京区の桂離宮へ。その時乗せてもらっていた栃木ナンバーの兄さんと一緒に静かな雰囲気の入口へ向かう。するとそこに出てきたのが警備の人、そしてごくごく当たり前のことを告げるかのようにさらりとこう言った。

「許可証はありますか?」

.....え?
[旅の記録] '08日本一周編3 本州帰還 | CM(4) | TB(0) | PAGETOP
2008.08.18
まるでドラマの
早朝6時、とはいえすっかり明るい空の下で、自衛隊へと出勤する友人を見送ってすぐにヒッチハイクを開始。
西舞鶴からは社長と女性秘書という普段あまり縁が無いタイプの車に乗せてもらう。土建関係の社長だからか、言葉は少し乱暴だが悪い人ではないらしい。
[旅の記録] '08日本一周編3 本州帰還 | CM(0) | TB(0) | PAGETOP
応援ボタン。ポチッと押してくれるその気持ちが、次の旅への大きなエナジーになります。



     どうぶつが好きな人はここも一度見て下さい。
救う会へ   セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。