ヒッチハイク日本一周一人旅 - 旅路Good(たびログ) ADMIN
ヒッチハイクをメインとした旅の様子を、時にはリアルタイムで時には想い返して綴ったブログ。
『旅路Good』とは“旅”の“ブログ”=“たびログ”という音に、“良い旅路(たびじ)になるように”という意味をゴリ押しで当て字したもの。

(記事を探している人はもう少し下の方へ...)

ヒッチハイクで旅する自分だからできることが、きっとあるはず。
というわけで、チベットとウイグル(東トルキスタン)の人たちから託された国旗と共に、日本全国47都道府県をヒッチハイクで巡ったのが2008年。

なんでチベット&ウイグル?という人は - 【旅の概要と動機】

大阪をスタートし、明石大橋を越えて... >> 四国一周(+小豆島) >> 山陽 >> 九州一周(+屋久島)&沖縄(本島+離島) >> 山陰 >> 近畿 >> 中部 >> 関東 >> 東北と周り...ついに北海道は函館にゴールしました!

計384組の親切で物好きな人たちと一緒に歩んだ、138日間10,000kmにわたるヒッチハイクと野宿の旅の報告はこちらを - 【旅のまとめ】

日本一周の旅の序章でもある北海道一周記は - 【'07 北海道編】(未完結)
本編の日本一周記はこちらから - 【'08 日本一周編】
(毎日眠い目を擦って書いていた日記を元に現在加筆中、写真も追加中)

ヒッチハイク中には時間が無くて書ききれなかった...けれど今も心に残る、様々な出会いや事件について月一更新を目標に現在不定期連載中です - 【旅のエピソード】

※ヒッチハイクで乗せてもらった人たちなどに「無事に達成できたら連絡してね」とたくさんの名詞等もらったんですが、残念なことに途中で遭った盗難により一部を失ってしまいました。
こちらから連絡できなくなっている人にはこの場を使ってお詫びします。本当にすみません。


【現在、旅やヒッチハイクに関する質問を受付中。また各種依頼などもこちらから



--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) | PAGETOP
2007.09.16
上陸
携帯の振動が時刻を知らせ、狭い雑魚寝の二等船室で目が覚める。
霧雨の降る甲板に出るとすぐ近くに陸地が見えた。
スポンサーサイト
[旅の記録] '07北海道編2 北海道一周 | CM(-) | TB(0) | PAGETOP
2007.09.16
温泉のち五稜郭
ここ北海道はとても温泉の豊富な地。
たどり着いたら自分へのご褒美にまずは温泉と決めていた。

函館は湯の川温泉というのが有名らしいが、さっき道を聞いた母娘連れの人によると市電で5~10分くらいのところにずっと安い市営の温泉があるらしい。
[旅の記録] '07北海道編2 北海道一周 | CM(-) | TB(0) | PAGETOP
2007.09.17
雨、函館
雨…朝から細かい雨が降り続く。
移動手段がヒッチなだけにこれは辛い。
[旅の記録] '07北海道編2 北海道一周 | CM(-) | TB(0) | PAGETOP
2007.09.18
日本最北の城下町
雨は止み、出発の時。
早くも住み慣れてきた(?)感のある函館駅を後に郊外へ歩き出す。
目指すは国道228号。
函館からずっと海沿いの国道を走り、時計回りに北海道を回るつもりだ。
[旅の記録] '07北海道編2 北海道一周 | CM(-) | TB(0) | PAGETOP
2007.09.18
江差のちょっと長い夜
江差、ここは明治初期に当時国内最高の洋式軍艦といわれた開陽丸が沈んだ場所。
沈没場所の近くには、新撰組の土方歳三が拳を叩きつけて悔しがったという嘆きの松が今も残る。
そしてまた民謡“江差追分け(えさしおいわけ)”で有名な町でもある。

復元された原寸大の開陽丸があるということで,町に着くとまずはそれを見に行った。
[旅の記録] '07北海道編2 北海道一周 | CM(-) | TB(0) | PAGETOP
応援ボタン。ポチッと押してくれるその気持ちが、次の旅への大きなエナジーになります。



     どうぶつが好きな人はここも一度見て下さい。
救う会へ   セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。