ヒッチハイク日本一周一人旅 - 旅路Good(たびログ) ADMIN
ヒッチハイクをメインとした旅の様子を、時にはリアルタイムで時には想い返して綴ったブログ。
『旅路Good』とは“旅”の“ブログ”=“たびログ”という音に、“良い旅路(たびじ)になるように”という意味をゴリ押しで当て字したもの。

(記事を探している人はもう少し下の方へ...)

ヒッチハイクで旅する自分だからできることが、きっとあるはず。
というわけで、チベットとウイグル(東トルキスタン)の人たちから託された国旗と共に、日本全国47都道府県をヒッチハイクで巡ったのが2008年。

なんでチベット&ウイグル?という人は - 【旅の概要と動機】

大阪をスタートし、明石大橋を越えて... >> 四国一周(+小豆島) >> 山陽 >> 九州一周(+屋久島)&沖縄(本島+離島) >> 山陰 >> 近畿 >> 中部 >> 関東 >> 東北と周り...ついに北海道は函館にゴールしました!

計384組の親切で物好きな人たちと一緒に歩んだ、138日間10,000kmにわたるヒッチハイクと野宿の旅の報告はこちらを - 【旅のまとめ】

日本一周の旅の序章でもある北海道一周記は - 【'07 北海道編】(未完結)
本編の日本一周記はこちらから - 【'08 日本一周編】
(毎日眠い目を擦って書いていた日記を元に現在加筆中、写真も追加中)

ヒッチハイク中には時間が無くて書ききれなかった...けれど今も心に残る、様々な出会いや事件について月一更新を目標に現在不定期連載中です - 【旅のエピソード】

※ヒッチハイクで乗せてもらった人たちなどに「無事に達成できたら連絡してね」とたくさんの名詞等もらったんですが、残念なことに途中で遭った盗難により一部を失ってしまいました。
こちらから連絡できなくなっている人にはこの場を使ってお詫びします。本当にすみません。


【現在、旅やヒッチハイクに関する質問を受付中。また各種依頼などもこちらから



--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) | PAGETOP
2008.07.03
最南端の星空、
屋久島からの帰還の日、フェリーが14時半に谷山港に着くと、その足ですぐ鹿児島新港へと向かった。
2回目の鹿児島市だったが、今回もやはり市内はスルーだ。

毎日一便出ている沖縄行きフェリーの切符を買う。
買った後にローソンのLoppiで買えば一割引だったことを思い出してちょい凹み。
夕方の出港時間まで日記を書いたりコンビニで立ち読みしたりして時間を潰す。

港で荷を積んでいるフェリーは見上げるような大きさで、屋久島行きの最安フェリー「はいびすかす」と比べると小馬のポニーとラオウの愛馬黒王号ほどの格差がある。
スポンサーサイト
[旅の記録] '08日本一周編2 九州と沖縄 | CM(1) | TB(0) | PAGETOP
2008.07.06
最西端の祭り。
石垣島から行くことのできるもう1つの日本の端、それが最西端の与那国島だ。

石垣島から約130km、対して台湾からは約110km。
よく晴れた日には肉眼でも台湾が見えることがあるらしい。

たまたま訪れた昨日はラッキーなことにちょうど島の祭りの日、船が港に近付くと何やらイベントをやっているのが見えてきた。
[旅の記録] '08日本一周編2 九州と沖縄 | CM(0) | TB(0) | PAGETOP
2008.07.10
タコライス/沖縄県知念(本島)
沖縄県の名物と言えば、ソーキそばにラフテーにチャンプルー?
そういった伝統料理と並んで、戦後アメリカの影響を受けて出来たタコライスも定番の1つだ。
[旅の記録] 旅先で食べたモノ | CM(0) | TB(0) | PAGETOP
2008.07.11
沖縄本島も一周計画
最南端の波照間島、最西端の与那国島という2つの日本の端へ行き、拠点の石垣島に戻って来た。
石垣島そのものには特にこだわりは無かったが、せっかくなので2日後に予約している沖縄本島行きの便の出発までに島を一周してみることにした。
正直離島ターミナル前での野宿にも飽き飽きしていたのかも知れない。
すでに16時を回っていたが行けるとこまで行ければいい。
[旅の記録] '08日本一周編2 九州と沖縄 | CM(0) | TB(0) | PAGETOP
2008.07.12
キンタコのタコライス/沖縄県金武町(本島)
沖縄で一番有名なタコライス屋と言えばここ、金武町のキングタコス。略して「キンタコ」。
ボリュームが凄いと聞いていたが、果たして…
[旅の記録] 旅先で食べたモノ | CM(0) | TB(0) | PAGETOP
応援ボタン。ポチッと押してくれるその気持ちが、次の旅への大きなエナジーになります。



     どうぶつが好きな人はここも一度見て下さい。
救う会へ   セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。