ヒッチハイク日本一周一人旅 - 旅路Good(たびログ) ADMIN
ヒッチハイクをメインとした旅の様子を、時にはリアルタイムで時には想い返して綴ったブログ。
『旅路Good』とは“旅”の“ブログ”=“たびログ”という音に、“良い旅路(たびじ)になるように”という意味をゴリ押しで当て字したもの。

(記事を探している人はもう少し下の方へ...)

ヒッチハイクで旅する自分だからできることが、きっとあるはず。
というわけで、チベットとウイグル(東トルキスタン)の人たちから託された国旗と共に、日本全国47都道府県をヒッチハイクで巡ったのが2008年。

なんでチベット&ウイグル?という人は - 【旅の概要と動機】

大阪をスタートし、明石大橋を越えて... >> 四国一周(+小豆島) >> 山陽 >> 九州一周(+屋久島)&沖縄(本島+離島) >> 山陰 >> 近畿 >> 中部 >> 関東 >> 東北と周り...ついに北海道は函館にゴールしました!

計384組の親切で物好きな人たちと一緒に歩んだ、138日間10,000kmにわたるヒッチハイクと野宿の旅の報告はこちらを - 【旅のまとめ】

日本一周の旅の序章でもある北海道一周記は - 【'07 北海道編】(未完結)
本編の日本一周記はこちらから - 【'08 日本一周編】
(毎日眠い目を擦って書いていた日記を元に現在加筆中、写真も追加中)

ヒッチハイク中には時間が無くて書ききれなかった...けれど今も心に残る、様々な出会いや事件について月一更新を目標に現在不定期連載中です - 【旅のエピソード】

※ヒッチハイクで乗せてもらった人たちなどに「無事に達成できたら連絡してね」とたくさんの名詞等もらったんですが、残念なことに途中で遭った盗難により一部を失ってしまいました。
こちらから連絡できなくなっている人にはこの場を使ってお詫びします。本当にすみません。


【現在、旅やヒッチハイクに関する質問を受付中。また各種依頼などもこちらから



--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) | PAGETOP
2007.09.19
海岸線ドライブ
朝、目が覚めて布団で寝ている自分に気付く。
寝たのはほんの2時間ほどだがかなり疲れは取れていた。

洗面所で歯を磨いているとキッチンの方から声がする。
ご飯の準備をしていたここのお母さんだ。
昨日も(というかさっきも)明け方に来た見知らぬ相手に快く布団を貸してくれたとっても良い人。
おはようございますと挨拶をすると、
「ご飯食べていきなさい」と言ってくれた。

お言葉に甘えてテーブルに着くと、焼き魚に卵焼きにジャガイモの炊いたのに自家製の漬け物に…いろんな物が並んでいる。
函館で有名なイカそうめんもある。
この辺りでもイカは名物のようだ。

他の明け方帰宅組は当然ながらまだ誰も起きていないようで、ご飯に味噌汁もいただきながらお母さんとしばしマンツーマン。
なんとしばらく前に知り合いがヒッチハイカーを装った女強盗の被害にあったらしい…。
それでも俺のような見知らぬ旅人に温かく接してくれるお母さんに改めて深く感謝。

荷物をまとめて旅立つ俺に、
「ここは自分の家だと思って、またいつでもいらっしゃい」という言葉が嬉しかった。



お母さんチを後にし、
国道へ向かって歩いているその時、1つ大事なことを忘れていたのに気が付いた!

やばい、釣りの約束してたんだ…

昨日おじさんたちと飲んでた時に約束し、今朝早くには合流して釣りをすることになっていた。
約束の時間よりすでに2時間が過ぎている。
すぐに向ったが待ち合わせ場所の港におじさんたちの姿は無い。

江戸時代、ニシン漁の時期は江戸よりも賑わったという江差の港(写真上)。下は江差のシンボルかもめ島。夏にはここで祭りも開かれる。

辺りを探すなどして30分ほど様子を見たが、やはりおじさんたちの姿を見つけることはできなかった…。
完全に俺が悪いです。おじさん、本当にすいません。

後ろ髪を引かれる思いでヒッチを開始。
町のシンボルでもあるかもめ島にも興味があったが、時間が無いのでここは次回のお楽しみ。
今日は移動に徹するので何とかして小樽まで着きたい。


好調な出だしの後、何時間も動けないこともあり波の大きな一日。
せたな、島牧、寿都、岩内などを通り海岸線に沿って上がっていくと、荒々しい日本海側の海が続いてなかなか見応えがある。

下の写真は北海道の一般的なバス停。
冬に備えてたいていのバス停は風雪をふせぐための屋根と壁に囲まれている。

北海道の箱形バス停。

それほど悪いペースではなかったけれど、時間の関係で積丹半島だけはカットすることに。
神威岬は見たかったが仕方ない。これもまた次回のお楽しみ。
そんなこんなで計7組の人たちの好意により今日はなんとか目的地・小樽まで到着。

今日もいろいろお世話になりました。

…だが、






ここにも24時間営業の漫喫などは皆無だった。
駅前のロッテリアに至っては21:30閉店。
小樽といえば全国的に名の知れた街なのに…。
函館だけでなくここにも無いとすると、おそらく北海道でそういった24hの店があるのは札幌ぐらいなんだろう。

また雨がで降るらしいので屋根は必須。
駅で時間を潰し、終電を過ぎて人がいなくなったころに前のベンチにて就寝。



【今日の移動距離】
江差→小樽 約255km

スポンサーサイト
[旅の記録] '07北海道編2 北海道一周 | CM(-) | TB(0) | PAGETOP
応援ボタン。ポチッと押してくれるその気持ちが、次の旅への大きなエナジーになります。



★ TRACKBACK URL


FC2blogユーザーはここをクリックでTBできます。

★ TRACKBACK

     どうぶつが好きな人はここも一度見て下さい。
救う会へ   セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。