ヒッチハイク日本一周一人旅 - 旅路Good(たびログ) ADMIN
ヒッチハイクをメインとした旅の様子を、時にはリアルタイムで時には想い返して綴ったブログ。
『旅路Good』とは“旅”の“ブログ”=“たびログ”という音に、“良い旅路(たびじ)になるように”という意味をゴリ押しで当て字したもの。

(記事を探している人はもう少し下の方へ...)

ヒッチハイクで旅する自分だからできることが、きっとあるはず。
というわけで、チベットとウイグル(東トルキスタン)の人たちから託された国旗と共に、日本全国47都道府県をヒッチハイクで巡ったのが2008年。

なんでチベット&ウイグル?という人は - 【旅の概要と動機】

大阪をスタートし、明石大橋を越えて... >> 四国一周(+小豆島) >> 山陽 >> 九州一周(+屋久島)&沖縄(本島+離島) >> 山陰 >> 近畿 >> 中部 >> 関東 >> 東北と周り...ついに北海道は函館にゴールしました!

計384組の親切で物好きな人たちと一緒に歩んだ、138日間10,000kmにわたるヒッチハイクと野宿の旅の報告はこちらを - 【旅のまとめ】

日本一周の旅の序章でもある北海道一周記は - 【'07 北海道編】(未完結)
本編の日本一周記はこちらから - 【'08 日本一周編】
(毎日眠い目を擦って書いていた日記を元に現在加筆中、写真も追加中)

ヒッチハイク中には時間が無くて書ききれなかった...けれど今も心に残る、様々な出会いや事件について月一更新を目標に現在不定期連載中です - 【旅のエピソード】

※ヒッチハイクで乗せてもらった人たちなどに「無事に達成できたら連絡してね」とたくさんの名詞等もらったんですが、残念なことに途中で遭った盗難により一部を失ってしまいました。
こちらから連絡できなくなっている人にはこの場を使ってお詫びします。本当にすみません。


【現在、旅やヒッチハイクに関する質問を受付中。また各種依頼などもこちらから



--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) | PAGETOP
2008.12.06
出会った人々 - 四国、中国、九州北部
旅から帰って早2ヶ月。
少しずつまとめると言いながらなかなか出来ていなかったので…
まずは旅で出会ったたくさんの人々を。

みんな親切でとても良い人たち。
写真に残せなかった人たちも入れると、本当はもっとずっと多い。

まだまだ日本も捨てたもんじゃない。
左上は出発当日に出会った徳島の学生たち。
体育館で彼らのバレーボールを見学した後、お勧めだという店へ行ってご当地徳島ラーメンを初体験。
生卵が丼に積んであり、無料で入れてもいいというシステムにはちょいとびっくり。

日本一周ヒッチハイク001。大阪~徳島、高知、愛媛など、旅の序盤戦。


チベット&ウイグルの2つの旗と共に日本全国を周るということで、各地でそれらを支持している人たちから地元に来たらぜひ会おうと連絡をもらっていたが、高知では初の合流。ご飯と寝床をいただいた。
下の写真、2段目右はしまなみ海道をレンタル自転車でサイクリング中。
半日かけて愛媛側から広島との県境まで往復70kmを走りきった。
アップダウンが厳しいが、遥か海の上に伸びた橋の上を走るのはとっても気持ちいい。

四国は昔からお遍路さんが根付く土地柄だけに、旅行者に優しい人が多かった。

日本一周ヒッチハイク002。四万十川や石鎚山など、主に四国西部。


香川県~広島県。
さぬきうどんはやっぱり旨かった。
わざわざ自費でお茶を差し入れてくれたコンビニのお姉さんにも本当に感謝。
中段左のコインランドリーは乗せてくれた人のお勧め野宿スポット(?)、機械はだいぶ前から動かないようで、内部はかなり古びていた。

日本一周ヒッチハイク003。香川から広島にかけて。


広島から山口、関門海峡を渡って九州に上陸。
博多でもチベットサポーターの人たちと合流して熱い激励と海鮮をいただき、大分の日田ではドライバーのイケメン兄さんにお薦めの日本酒蔵や山奥にひっそり佇む美味いパンの店などをいろいろと紹介してもらった。
左上のお姉さんとは広島の山中を共に彷徨う(笑) ガス欠寸前でなんとか町に。

日本一周ヒッチハイク004。広島から関門海峡を渡って九州は大分へ。

こうやって見ているとその時々を思い出す。
ホント、いろんな事がありました。

次は九州中南部や屋久島で出会った人たち。


※もしも掲載NGの方が載っている場合は、対応しますのでご連絡下さい。
スポンサーサイト
[旅の記録] '08 出会いの軌跡 | CM(0) | TB(0) | PAGETOP
応援ボタン。ポチッと押してくれるその気持ちが、次の旅への大きなエナジーになります。



★COMMENT

★ COMMENT POST









管理人にのみ表示



★ TRACKBACK URL


FC2blogユーザーはここをクリックでTBできます。

★ TRACKBACK

     どうぶつが好きな人はここも一度見て下さい。
救う会へ   セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。