ヒッチハイク日本一周一人旅 - 旅路Good(たびログ) ADMIN
ヒッチハイクをメインとした旅の様子を、時にはリアルタイムで時には想い返して綴ったブログ。
『旅路Good』とは“旅”の“ブログ”=“たびログ”という音に、“良い旅路(たびじ)になるように”という意味をゴリ押しで当て字したもの。

(記事を探している人はもう少し下の方へ...)

ヒッチハイクで旅する自分だからできることが、きっとあるはず。
というわけで、チベットとウイグル(東トルキスタン)の人たちから託された国旗と共に、日本全国47都道府県をヒッチハイクで巡ったのが2008年。

なんでチベット&ウイグル?という人は - 【旅の概要と動機】

大阪をスタートし、明石大橋を越えて... >> 四国一周(+小豆島) >> 山陽 >> 九州一周(+屋久島)&沖縄(本島+離島) >> 山陰 >> 近畿 >> 中部 >> 関東 >> 東北と周り...ついに北海道は函館にゴールしました!

計384組の親切で物好きな人たちと一緒に歩んだ、138日間10,000kmにわたるヒッチハイクと野宿の旅の報告はこちらを - 【旅のまとめ】

日本一周の旅の序章でもある北海道一周記は - 【'07 北海道編】(未完結)
本編の日本一周記はこちらから - 【'08 日本一周編】
(毎日眠い目を擦って書いていた日記を元に現在加筆中、写真も追加中)

ヒッチハイク中には時間が無くて書ききれなかった...けれど今も心に残る、様々な出会いや事件について月一更新を目標に現在不定期連載中です - 【旅のエピソード】

※ヒッチハイクで乗せてもらった人たちなどに「無事に達成できたら連絡してね」とたくさんの名詞等もらったんですが、残念なことに途中で遭った盗難により一部を失ってしまいました。
こちらから連絡できなくなっている人にはこの場を使ってお詫びします。本当にすみません。


【現在、旅やヒッチハイクに関する質問を受付中。また各種依頼などもこちらから



--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) | PAGETOP
2008.12.08
出会った人々 - 九州中南部、屋久島
2ページ目。
ヒッチハイクは普段絶対に知り合わないような人同士が出会うから面白い。
これまで数え切れないほどヒッチハイクをしているけれど、バスに乗せてもらうのはとっても珍しい。
別府、湯布院、阿蘇、霧島、etc.九州は温泉が豊富でたくさんの湯に入ることができた。
真ん中の写真の一家には2日間お世話になりました。子供たちが可愛い過ぎてヤバい。

下から2段目右。チキン南蛮といえばやっぱり発祥の店“おぐら”、店舗のその個性には脱帽(笑)


宮崎南部から鹿児島にかけて。
スーパーの前でヒッチすることになったので、ちょうど無くなりかけていたマジックを買って帰ってくると1台の車が俺を待っていた。それが2段目右のお兄さん。
置いていたスケッチブックを見て暇だし面白そうだから乗せてみようと思ったらしい。
ヒッチしてる本人がいないのに車の方で待っていてくれるのは珍しい。

宮崎に入ると一気に街路樹の椰子率が高くなる。


左上、この道の駅たるみずは景色が良くて足湯まであるなかなかのお勧めスポット。
で、爽やかな兄さんのバックにあるのが桜島。直後に襲った土砂降りの雨で緊急避難。
右下は鹿児島の谷山港。さすがに海を隔てた屋久島まではヒッチハイクできないので、最安の交通手段、フェリー“はいびすかす”で。
高速船なら2時間台で行くところだが、はいびすかすが到着するのは翌日の朝(笑)

真ん中の段、左のご夫婦には“樵のわけ前”というとても美味しい水を分けてもらった。これで焼酎のハーフロックでも作れば、かなり贅沢な美味さに。


右上、フェリーで知り合った原付で日本一周中の女の子。先日無事達成の報をくれた。
左上のおじさんにはなんと三岳を一升瓶でいただいた。
焼酎好きなら知っての通り、屋久島といえば三岳。
全国区の人気が出てからはこっちでも一升瓶は貴重品だ。
宿のみんなと一緒に飲んだが、ここで飲むのはまた格別に美味い。

フェリーはいびすかす、1泊分時間がかかるが、その分種子島にもちょこっとだけど寄れてお得。

左下は宿で一緒になった旅の兄さんたち。普段はほとんどが野宿だが、こういった「島」などは情報を得る意味でも宿に泊まることが多い。
流れでこの宿に泊まることになったが、それもまた何かの縁。
船で、宿で、温泉で、人の出会いはいたるところにある。

次は沖縄で出会った人たち。


※もしも掲載NGの方が載っている場合は、対応しますのでご連絡下さい。
スポンサーサイト
[旅の記録] '08 出会いの軌跡 | CM(0) | TB(0) | PAGETOP
応援ボタン。ポチッと押してくれるその気持ちが、次の旅への大きなエナジーになります。



★COMMENT

★ COMMENT POST









管理人にのみ表示



★ TRACKBACK URL


FC2blogユーザーはここをクリックでTBできます。

★ TRACKBACK

     どうぶつが好きな人はここも一度見て下さい。
救う会へ   セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。