ヒッチハイク日本一周一人旅 - 旅路Good(たびログ) ADMIN
ヒッチハイクをメインとした旅の様子を、時にはリアルタイムで時には想い返して綴ったブログ。
『旅路Good』とは“旅”の“ブログ”=“たびログ”という音に、“良い旅路(たびじ)になるように”という意味をゴリ押しで当て字したもの。

(記事を探している人はもう少し下の方へ...)

ヒッチハイクで旅する自分だからできることが、きっとあるはず。
というわけで、チベットとウイグル(東トルキスタン)の人たちから託された国旗と共に、日本全国47都道府県をヒッチハイクで巡ったのが2008年。

なんでチベット&ウイグル?という人は - 【旅の概要と動機】

大阪をスタートし、明石大橋を越えて... >> 四国一周(+小豆島) >> 山陽 >> 九州一周(+屋久島)&沖縄(本島+離島) >> 山陰 >> 近畿 >> 中部 >> 関東 >> 東北と周り...ついに北海道は函館にゴールしました!

計384組の親切で物好きな人たちと一緒に歩んだ、138日間10,000kmにわたるヒッチハイクと野宿の旅の報告はこちらを - 【旅のまとめ】

日本一周の旅の序章でもある北海道一周記は - 【'07 北海道編】(未完結)
本編の日本一周記はこちらから - 【'08 日本一周編】
(毎日眠い目を擦って書いていた日記を元に現在加筆中、写真も追加中)

ヒッチハイク中には時間が無くて書ききれなかった...けれど今も心に残る、様々な出会いや事件について月一更新を目標に現在不定期連載中です - 【旅のエピソード】

※ヒッチハイクで乗せてもらった人たちなどに「無事に達成できたら連絡してね」とたくさんの名詞等もらったんですが、残念なことに途中で遭った盗難により一部を失ってしまいました。
こちらから連絡できなくなっている人にはこの場を使ってお詫びします。本当にすみません。


【現在、旅やヒッチハイクに関する質問を受付中。また各種依頼などもこちらから



--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) | PAGETOP
2008.12.19
出会った人々 - 近畿
近畿地方。
普段住んでいる地域でも、行ったことがある場所なんて極僅か。
ほとんどは未知のエリアだ。
大阪から京都に入り、日本海側の港町舞鶴を目指してさらに北上していく。
京都市内から車で普通に走っても2時間かかる距離だけに、ヒッチハイクしているうちに真っ暗になってきた。
2段目左は薄暗い街灯の下でヒッチしていたところを拾ってくれた、物好きでとても感じのいい若い2人組。
なんとなく海を見たくなって夜の道を走っていたらしいが、他の車など望むべくもない時間帯で俺にとってはまさに救世主。

翌日丹後半島を周って、その後再度大阪方面へ向かう。

京都屈指の日本庭園である桂離宮。楽しみにしていたが、予約が必要だと知らずにあえなく断念。


大阪はあえて普段行くことのない南部を周ることにした。
北部とはちょっと人の感じが違う。
同じようにヒッチハイクをしていても、北部はチラ見なのに対して南部はヤンチャそうな子らを中心にガンガン声がかかるので予想以上に早く進むことが出来た。

大阪南部から奈良、そして下から2段目右の皆と一緒に未舗装の山道を越えて和歌山県は高野山へ。
曲がりくねった道を進むうちに1人2人と無口になり…。少年たちはほぼ全員が車酔いにやられつつも、到着後は爽やかに見送ってくれた。

中段右の彼らと行った、奈良の天川村も是非もう一度訪れてみたい場所の1つ。温泉、川遊び、獣肉有り。


南紀白浜から本州最南端の潮岬を回って那智、速玉、本宮の熊野三社を詣でる。
翌日伊勢神宮に向かう途中では、なんと初の幼稚園(保育園?)バスのヒッチに成功。
子供たちが「乗せてあげよう」と言ってくれたと聞き、なんだかちょっと嬉しい気分。

天下分け目の関ヶ原、地元の人いわく特に見所は無いそうです。

関ヶ原を通って次は日本一の湖、琵琶湖へ向かう。
滋賀県の人が言うには、琵琶湖は実は県全体の面積の1/6しかないらしい。
イメージでは1/2ぐらい占めていそうだが…。


※もしも掲載NGの方が載っている場合は、対応しますのでご連絡下さい。
スポンサーサイト
[旅の記録] '08 出会いの軌跡 | CM(0) | TB(0) | PAGETOP
応援ボタン。ポチッと押してくれるその気持ちが、次の旅への大きなエナジーになります。



★COMMENT

★ COMMENT POST









管理人にのみ表示



★ TRACKBACK URL


FC2blogユーザーはここをクリックでTBできます。

★ TRACKBACK

     どうぶつが好きな人はここも一度見て下さい。
救う会へ   セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。