ヒッチハイク日本一周一人旅 - 旅路Good(たびログ) ADMIN
ヒッチハイクをメインとした旅の様子を、時にはリアルタイムで時には想い返して綴ったブログ。
『旅路Good』とは“旅”の“ブログ”=“たびログ”という音に、“良い旅路(たびじ)になるように”という意味をゴリ押しで当て字したもの。

(記事を探している人はもう少し下の方へ...)

ヒッチハイクで旅する自分だからできることが、きっとあるはず。
というわけで、チベットとウイグル(東トルキスタン)の人たちから託された国旗と共に、日本全国47都道府県をヒッチハイクで巡ったのが2008年。

なんでチベット&ウイグル?という人は - 【旅の概要と動機】

大阪をスタートし、明石大橋を越えて... >> 四国一周(+小豆島) >> 山陽 >> 九州一周(+屋久島)&沖縄(本島+離島) >> 山陰 >> 近畿 >> 中部 >> 関東 >> 東北と周り...ついに北海道は函館にゴールしました!

計384組の親切で物好きな人たちと一緒に歩んだ、138日間10,000kmにわたるヒッチハイクと野宿の旅の報告はこちらを - 【旅のまとめ】

日本一周の旅の序章でもある北海道一周記は - 【'07 北海道編】(未完結)
本編の日本一周記はこちらから - 【'08 日本一周編】
(毎日眠い目を擦って書いていた日記を元に現在加筆中、写真も追加中)

ヒッチハイク中には時間が無くて書ききれなかった...けれど今も心に残る、様々な出会いや事件について月一更新を目標に現在不定期連載中です - 【旅のエピソード】

※ヒッチハイクで乗せてもらった人たちなどに「無事に達成できたら連絡してね」とたくさんの名詞等もらったんですが、残念なことに途中で遭った盗難により一部を失ってしまいました。
こちらから連絡できなくなっている人にはこの場を使ってお詫びします。本当にすみません。


【現在、旅やヒッチハイクに関する質問を受付中。また各種依頼などもこちらから



--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) | PAGETOP
2008.12.22
出会った人々 - 北陸、東海
滋賀県では久しぶりの友達にも再会。
米原から南下して琵琶湖大橋を渡り、一転北上して日本海側の敦賀、福井そして石川県金沢へと向かう。
歌っているのは某宗教団体教祖のおじさん。
一晩信者の人の家に泊めてもらい、色々とレアな体験をさせてもらった。
その隣の親子さんからはお弁当の差し入れをいただく。

右上は珍しい外国人ドライバー。アフリカ系の黒人さんで日本語がペラペラ。


能登半島をぐる~っと周ったけれど、やっぱりデカい。
富山では350mという日本一の落差を誇る称名の滝を見に行った。雨の翌日だったので迫力満点。
水量が多い日だけに現れるというハンノキ滝(落差なんと500m!でも常時存在していないので日本一の称号は称名の滝らしい)まで見ることが出来た。

富山は本当に魚が美味い。


岐阜では世界遺産にも登録されている白川郷で合掌造りの旧家を見て回る。
自分も旅行者なので言えた義理ではないが、観光客が凄かった。
写真左上は、そのすぐそばで暮らすスペイン人のお母さんとハーフの息子さん。
とっても陽気な一家で、一晩お世話になってパエリアまでご馳走になった。

下呂温泉ではドライバーさんと共に橋から丸見えの無料露天風呂へ。ここは衝立が無いどころじゃない(笑)

左下のお宅へは、道端でヒッチしていたらいきなりご飯に呼ばれてびっくり。
翌朝おにぎりまでいただいた。旦那さんとは話が尽きない。

名古屋、静岡ときて、次はまたまた北上して山梨県へ。


※もしも掲載NGの方が載っている場合は、対応しますのでご連絡下さい。

スポンサーサイト
[旅の記録] '08 出会いの軌跡 | CM(0) | TB(0) | PAGETOP
応援ボタン。ポチッと押してくれるその気持ちが、次の旅への大きなエナジーになります。



★COMMENT

★ COMMENT POST









管理人にのみ表示



★ TRACKBACK URL


FC2blogユーザーはここをクリックでTBできます。

★ TRACKBACK

     どうぶつが好きな人はここも一度見て下さい。
救う会へ   セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。