ヒッチハイク日本一周一人旅 - 旅路Good(たびログ) ADMIN
ヒッチハイクをメインとした旅の様子を、時にはリアルタイムで時には想い返して綴ったブログ。
『旅路Good』とは“旅”の“ブログ”=“たびログ”という音に、“良い旅路(たびじ)になるように”という意味をゴリ押しで当て字したもの。

(記事を探している人はもう少し下の方へ...)

ヒッチハイクで旅する自分だからできることが、きっとあるはず。
というわけで、チベットとウイグル(東トルキスタン)の人たちから託された国旗と共に、日本全国47都道府県をヒッチハイクで巡ったのが2008年。

なんでチベット&ウイグル?という人は - 【旅の概要と動機】

大阪をスタートし、明石大橋を越えて... >> 四国一周(+小豆島) >> 山陽 >> 九州一周(+屋久島)&沖縄(本島+離島) >> 山陰 >> 近畿 >> 中部 >> 関東 >> 東北と周り...ついに北海道は函館にゴールしました!

計384組の親切で物好きな人たちと一緒に歩んだ、138日間10,000kmにわたるヒッチハイクと野宿の旅の報告はこちらを - 【旅のまとめ】

日本一周の旅の序章でもある北海道一周記は - 【'07 北海道編】(未完結)
本編の日本一周記はこちらから - 【'08 日本一周編】
(毎日眠い目を擦って書いていた日記を元に現在加筆中、写真も追加中)

ヒッチハイク中には時間が無くて書ききれなかった...けれど今も心に残る、様々な出会いや事件について月一更新を目標に現在不定期連載中です - 【旅のエピソード】

※ヒッチハイクで乗せてもらった人たちなどに「無事に達成できたら連絡してね」とたくさんの名詞等もらったんですが、残念なことに途中で遭った盗難により一部を失ってしまいました。
こちらから連絡できなくなっている人にはこの場を使ってお詫びします。本当にすみません。


【現在、旅やヒッチハイクに関する質問を受付中。また各種依頼などもこちらから



--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) | PAGETOP
2008.05.26
土佐 天日塩アイス/高知県
高知県南西部、土佐清水の辺りで出会った塩アイス。
塩のアイスという存在は知っていたが食べるのは今回が初めて。
アイスなんて年に1~2度食べるかどうかだし、子供の頃以来ほとんど自主的に買った記憶も無いんだけれど、デッカイ荷物を背負って汗をダラダラかいていたらふと買ってみようかという気になった。
足りなくなっている塩分を身体が求めていたのかもしれない。

小さなカップ入りでたしか230円ぐらいだったように思う。

色んな地域でそれぞれの塩を使って作っているらしいが、この高知の塩アイスは太平洋の海水を釜を使わず天日だけで干した天然塩を使用したもの。

それがどれぐらい偉いのかはよく分からないが、ネットで調べてみると楽天ランキングジェラート部門第2位と誇らしげに書かれていたのでそれなりの人気はあるらしい。

ろくにカロリーも期待できず、なおかつこんな小さなカップで200円以上もするなんて、貧乏旅行中の身にはちょっとした贅沢品だ。
ゆっくりと蓋を開けると遠くの空を映し込んだような色の中身が見えた。

落とさぬように、こぼさぬように、付属の木のヘラで慎重にすくって口に運ぶ。


.....美味い。
確かな塩味と染み入る甘味の心地よいバランスが舌から脳に伝えられる。
ほんの小さなカップだが、食べ終わる頃には新たな元気が湧いていた。

今日はこの先、最南端の足摺岬まで。
さぁ、行こうか。

スポンサーサイト
[旅の記録] 旅先で食べたモノ | CM(0) | TB(0) | PAGETOP
応援ボタン。ポチッと押してくれるその気持ちが、次の旅への大きなエナジーになります。



★COMMENT

★ COMMENT POST









管理人にのみ表示



★ TRACKBACK URL


FC2blogユーザーはここをクリックでTBできます。

★ TRACKBACK

     どうぶつが好きな人はここも一度見て下さい。
救う会へ   セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。