ヒッチハイク日本一周一人旅 - 旅路Good(たびログ) ADMIN
ヒッチハイクをメインとした旅の様子を、時にはリアルタイムで時には想い返して綴ったブログ。
『旅路Good』とは“旅”の“ブログ”=“たびログ”という音に、“良い旅路(たびじ)になるように”という意味をゴリ押しで当て字したもの。

(記事を探している人はもう少し下の方へ...)

ヒッチハイクで旅する自分だからできることが、きっとあるはず。
というわけで、チベットとウイグル(東トルキスタン)の人たちから託された国旗と共に、日本全国47都道府県をヒッチハイクで巡ったのが2008年。

なんでチベット&ウイグル?という人は - 【旅の概要と動機】

大阪をスタートし、明石大橋を越えて... >> 四国一周(+小豆島) >> 山陽 >> 九州一周(+屋久島)&沖縄(本島+離島) >> 山陰 >> 近畿 >> 中部 >> 関東 >> 東北と周り...ついに北海道は函館にゴールしました!

計384組の親切で物好きな人たちと一緒に歩んだ、138日間10,000kmにわたるヒッチハイクと野宿の旅の報告はこちらを - 【旅のまとめ】

日本一周の旅の序章でもある北海道一周記は - 【'07 北海道編】(未完結)
本編の日本一周記はこちらから - 【'08 日本一周編】
(毎日眠い目を擦って書いていた日記を元に現在加筆中、写真も追加中)

ヒッチハイク中には時間が無くて書ききれなかった...けれど今も心に残る、様々な出会いや事件について月一更新を目標に現在不定期連載中です - 【旅のエピソード】

※ヒッチハイクで乗せてもらった人たちなどに「無事に達成できたら連絡してね」とたくさんの名詞等もらったんですが、残念なことに途中で遭った盗難により一部を失ってしまいました。
こちらから連絡できなくなっている人にはこの場を使ってお詫びします。本当にすみません。


【現在、旅やヒッチハイクに関する質問を受付中。また各種依頼などもこちらから



--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) | PAGETOP
2007.09.13
「乗れ」
国内初成功体験に少し浮かれながら、京都へ向かう道すがら色んな話をした。
どこから来たのか、どこまで行くのか、何でこんな旅をしているのか、etc.
2人とも楽しく聞いてくれてとても話しやすかった。
なんていう間に京都は桂川PA(パーキングエリア)へ到着。
心よりお礼を言って別れる。

別れ際に貰った饅頭を食しながらまた出入口で待つが、昼の日差しは今日もジリジリと焼け付くようだ。

たまらずいったん日陰のベンチに退去。
座っていたおじさんたちと話が盛り上がっていると、置いておいたスケッチブックを見て若い男の人が声をかけに来てくれた。
おじさんたちに別れを告げて車の方に言ってみると若い男性の♂3人組。
関西から名古屋まで味噌カツを食いに行くらしい。
そういうノリ、大好きです。



無事名古屋に到着。
少し手前のSAで降ろしてもらって次の行き先を書いていると、近づいてくる人影が。
なんと彼もヒッチハイカーで、地元長野を目指して帰る途中だという。
ここからは東京行きは多いがそっち方面は少ないらしく、なかなか苦戦している様子。
それでも俺がのんびりトイレに行っている間に彼は上手い具合に出発できたようだ。

この時点で夕方およそ5時過ぎ、段々と日が落ちてきた。
俺ももう1回ぐらい進みたいなと思う反面、今日はもうここまでかなとも思っていた。
寝袋どこに敷こう、なんて考えながらこっちを見ていたスーツのおじさんにちらっと話しかけるがおじさんはそのままトイレに入ってしまう。

んーやっぱ今日はもう寝よう。
とその時、トイレから出てきたさっきのおじさんと目が合った。
そして彼が言った言葉が一言。

「乗れ」

うぉぉ!何かカッコイイんですけど!?
お礼を言ってすぐに車に飛び乗った。

スポンサーサイト
[旅の記録] '07北海道編1 大阪より | CM(0) | TB(0) | PAGETOP
応援ボタン。ポチッと押してくれるその気持ちが、次の旅への大きなエナジーになります。



★COMMENT

★ COMMENT POST









管理人にのみ表示



★ TRACKBACK URL


FC2blogユーザーはここをクリックでTBできます。

★ TRACKBACK

     どうぶつが好きな人はここも一度見て下さい。
救う会へ   セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。