ヒッチハイク日本一周一人旅 - 旅路Good(たびログ) ADMIN
ヒッチハイクをメインとした旅の様子を、時にはリアルタイムで時には想い返して綴ったブログ。
『旅路Good』とは“旅”の“ブログ”=“たびログ”という音に、“良い旅路(たびじ)になるように”という意味をゴリ押しで当て字したもの。

(記事を探している人はもう少し下の方へ...)

ヒッチハイクで旅する自分だからできることが、きっとあるはず。
というわけで、チベットとウイグル(東トルキスタン)の人たちから託された国旗と共に、日本全国47都道府県をヒッチハイクで巡ったのが2008年。

なんでチベット&ウイグル?という人は - 【旅の概要と動機】

大阪をスタートし、明石大橋を越えて... >> 四国一周(+小豆島) >> 山陽 >> 九州一周(+屋久島)&沖縄(本島+離島) >> 山陰 >> 近畿 >> 中部 >> 関東 >> 東北と周り...ついに北海道は函館にゴールしました!

計384組の親切で物好きな人たちと一緒に歩んだ、138日間10,000kmにわたるヒッチハイクと野宿の旅の報告はこちらを - 【旅のまとめ】

日本一周の旅の序章でもある北海道一周記は - 【'07 北海道編】(未完結)
本編の日本一周記はこちらから - 【'08 日本一周編】
(毎日眠い目を擦って書いていた日記を元に現在加筆中、写真も追加中)

ヒッチハイク中には時間が無くて書ききれなかった...けれど今も心に残る、様々な出会いや事件について月一更新を目標に現在不定期連載中です - 【旅のエピソード】

※ヒッチハイクで乗せてもらった人たちなどに「無事に達成できたら連絡してね」とたくさんの名詞等もらったんですが、残念なことに途中で遭った盗難により一部を失ってしまいました。
こちらから連絡できなくなっている人にはこの場を使ってお詫びします。本当にすみません。


【現在、旅やヒッチハイクに関する質問を受付中。また各種依頼などもこちらから



--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) | PAGETOP
2009.05.18
データでわかる傾向と考察
早いものでもう5月も半ば。
ついこの間桜の美しさに見とれていたと思ったら、もう緑の眩しい季節になっていた。

日本一周に旅立ってからもうすぐ一年ということで、その時の記録をまとめてヒッチハイクを数字で追ってみることにした。
その数字からはいったいどんな傾向が見えてくるだろう?

昨年の日本一周にかかった日数は138日間。その138日の間にヒッチハイクした車の総数は384組に上る。

まず人数を日数で割ると一日約3組、というかピッタリ数が割れ過ぎてびっくりだが平均約3組の人たちに乗せてもらっている計算になる。
意外に少なく思えるかもしれないが、一回のヒッチハイクに1~2時間かかるのが珍しくない上に途中見どころなどがあればそこにも時間を割き、もちろん移動自体にも時間がかかることを考えればこんなもの。

次に男女人数別の数字を見てみよう。

男性1人 - 192組
女性1人 -- 54組
男女2人 -- 52組
男性2人 -- 34組
女性2人 -- 19組
男1女2人 -- 7組
男2女1人 -- 0組
男性3人 --- 6組
女性3人 --- 2組
4人以上 -- 18組

これは自分を乗せてくれた車が何人で行動していたのか、ということを記録したもの。
断トツに多いのは全体の約64%を占める単独の、つまり1人で運転していた人たちだが、これは当然。
走行中突如道端に発見したヒッチハイカー。乗せるかどうか相談している間に普通は通り過ぎてしまうけれど、1人なら同乗者に気を使うことなく自分だけの判断で決めることができる。

続いて全体の約27.5%に当たる2人組の人たち。
この2人組の中で一番多数派なのが、およそ半数を占める男女の組み合わせだ。
男性2人、女性2人に比べて道を走っている絶対数が多いのか、それとも「乗せてみよう」ってなる確率が高いのかはよく分からないが、確かに若いカップルはよく乗せてくれる気がする。

3人組のケースは全体の約4%と非常に少ないんだけれど、このデータを見ると面白いことがわかる。
それは3人組の総数15組のうち、男性1人+女性2人が半数近くの7組もいるのになぜか逆の女性1人+男性2人という組み合わせは1組もいないこと。

これは何か不自然な組み合わせなんだろうか。自然界で一頭の雄と複数の雌が群れを作るケースは多いが、その逆はあまり無いように。
例えば女性は同性2人に異性1人という空間にストレスを感じないが、男性はこの組み合わせに何らかのストレス、もしくは違和感を感じるのかもしれない。
個別のケースを思い返してみると、男性1女性2の場合は男性と女性のうちの1人がカップルまたは夫婦の場合が多く、もう1人の女性が姉妹だったりもする。しかし男性の場合、自分の兄や弟が彼女と過ごす時にわざわざ同行することってあまり無いんじゃないだろうか?
少なくとも自分だったらそんなglobe的マークパンサーなポジションは遠慮させてもらいたい。


[ 男性 ]
~20代 -- 93人
30代 ---- 84人
40代 ---- 34人
50代 ---- 48人
60代~ -- 19人

[ 女性 ]
~20代 -- 41人
30代 ---- 16人
40代 ---- 12人
50代 ---- 16人
60代~ --- 3人

今度はこの数字。
これは乗せてくれた車のドライバー、もしくは決定権を持っている(と思われる)人の年齢層を男女別に表したものだ。(若干の記録漏れがあるのか合計数は366)
男女比は男性76%、女性24%で女性は男性の1/3だが、女性の方が乗せた時のリスクが高いことを考えれば決して低い数字じゃあない。

そして年齢層。年を聞くのが失礼な場合も多いので、ある程度見た目で判断させてもらっての分類になるけれど、これを見れば男性は30代以下、女性は20代以下が突出していることがよく分かる。
これはやはり若いほど好奇心旺盛、別の言い方をすればノリがいいためだろう。
また、男性の20代と30代がそれほど変わらないのに対し、女性が30代で著しく減少しているところから、ここら辺に色んな意味で女性が守りに入るボーダーラインがあるのかもしれない。

以後40代、60代と年を経るごとに数字が下がっていくが、唯一50代でまた増えているのにも理由がある。50代というのは子供がいればちょうど大きくなっている年頃なので、道端に立っている旅人に自身の息子や娘を重ね合わせて親切にしてくれるパターンが多いためだ。


41/113 --- 36%
乗せたことがある人

33/113 --- 29%
乗ったことがある人

一部時期のみの集計だが、こういう数字もある。
“乗せてくれた人たち”の中で、上がこれまでにもヒッチハイクで人を乗せた経験がある人の割合、下は逆に乗せてもらった経験がある人の割合だ。
どちらも世間一般のドライバーにランダムで質問した場合よりもおそらくかなり高い割合のはず。
なぜなら未知の“怖さ”というものは一度経験して何事も無ければ、次回からは半減するもんだし、ヒッチハイカーだってもちろん例外じゃあない。
そして自分も実感したことだけれど、乗せてもらったことがある人はきっといつかその親切を次の誰かにつなげたいという気持ちを抱く。


2000年頃の米映画で「ペイ・フォワード」(原題「Pay it Forward」)という作品がある。
「シックスセンス」の子役で有名なハーレイ・ジョエル・オスメント演じる主人公の少年が、ある日この世の中を変えるための1つのアイデアを思い付く。
それは、自分が1つの善意を受けたら、他の形でも良いので別の3人にその善意をつなげていく。つまり親切を受けたら自分はその相手本人ではなく、また別の誰かに親切にする。それが少しずつでも広がっていくことによっていつしか世界は変わっていく.....というもの。

何かに疲れた時なんかに見ると良くて、そして人生で一度ぐらい見ても損の無い、ちょっと心に残るそんな映画。

もちろんこれは映画というフィクションの中のお話で、実際はそんなのどっかの恩知らずによって途切れておしまいじゃない?と思うかもしれない。
でもそれでも、旅先で、ヒッチハイクで、見知らぬ人に善意をもらうと、何か自分なりにできる範囲でいいから善意を次につなげていきたい、そう思う人が実は結構多いらしい。

ちなみに自分の場合、この日本一周の旅で受けた親切、善意だけでも数知れず。
1つに対し3つを誰かに渡すとなるとまだまだ終わりが見えそうもないワインディングロード。
というわけで、困っているお年寄りなどをメインターゲットに今月も常時絶賛物色中。



※リンクを張ってもらえればデータの引用はご自由にどうぞ。

スポンサーサイト
[旅の記録] 報告 | CM(4) | TB(1) | PAGETOP
応援ボタン。ポチッと押してくれるその気持ちが、次の旅への大きなエナジーになります。



★COMMENT

データになるほどな~ と思いました。
2009.05.20 | posted by ブッポウソウ | URL | EDIT |
おしさしぶりー
東北の女性の話しききたいので
メール下さい
2009.06.27 | posted by わたなべ | URL | EDIT |
大分県のストリートライブをしている横山桂一といいます。
ヒッチハイクしていたとのこと。
大分県(大分駅)ではどこら辺でヒッチハイクしましたか?
よかったらメールください。
2009.07.30 | posted by はじめまして! | URL | EDIT |
このコメントは管理者の承認待ちです
2010.11.22 | posted by - | URL | EDIT |

★ COMMENT POST









管理人にのみ表示



★ TRACKBACK URL


FC2blogユーザーはここをクリックでTBできます。

★ TRACKBACK

管理人の承認後に表示されます
2012.11.19 | posted by
     どうぶつが好きな人はここも一度見て下さい。
救う会へ   セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。