ヒッチハイク日本一周一人旅 - 旅路Good(たびログ) ADMIN
ヒッチハイクをメインとした旅の様子を、時にはリアルタイムで時には想い返して綴ったブログ。
『旅路Good』とは“旅”の“ブログ”=“たびログ”という音に、“良い旅路(たびじ)になるように”という意味をゴリ押しで当て字したもの。

(記事を探している人はもう少し下の方へ...)

ヒッチハイクで旅する自分だからできることが、きっとあるはず。
というわけで、チベットとウイグル(東トルキスタン)の人たちから託された国旗と共に、日本全国47都道府県をヒッチハイクで巡ったのが2008年。

なんでチベット&ウイグル?という人は - 【旅の概要と動機】

大阪をスタートし、明石大橋を越えて... >> 四国一周(+小豆島) >> 山陽 >> 九州一周(+屋久島)&沖縄(本島+離島) >> 山陰 >> 近畿 >> 中部 >> 関東 >> 東北と周り...ついに北海道は函館にゴールしました!

計384組の親切で物好きな人たちと一緒に歩んだ、138日間10,000kmにわたるヒッチハイクと野宿の旅の報告はこちらを - 【旅のまとめ】

日本一周の旅の序章でもある北海道一周記は - 【'07 北海道編】(未完結)
本編の日本一周記はこちらから - 【'08 日本一周編】
(毎日眠い目を擦って書いていた日記を元に現在加筆中、写真も追加中)

ヒッチハイク中には時間が無くて書ききれなかった...けれど今も心に残る、様々な出会いや事件について月一更新を目標に現在不定期連載中です - 【旅のエピソード】

※ヒッチハイクで乗せてもらった人たちなどに「無事に達成できたら連絡してね」とたくさんの名詞等もらったんですが、残念なことに途中で遭った盗難により一部を失ってしまいました。
こちらから連絡できなくなっている人にはこの場を使ってお詫びします。本当にすみません。


【現在、旅やヒッチハイクに関する質問を受付中。また各種依頼などもこちらから



--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) | PAGETOP
2007.09.13
トラックとトレーラー
スーツのおじさんはどうやら出張を終えて静岡へ帰るところらしい。
無口な人で俺の話にもあまり反応が無い。
それでもしばらく話を続けていると、少しずつ笑顔が見えるようになってきた。
控えめな笑顔でたまに笑うとなんかちょっと可愛い。
こう見えて実はこれまでも何度かヒッチの人を乗せたことがあるらしい。
先日は外人さんを拾ったとか、特殊な通信関係の仕事をしていて民間人の入れない硫黄島に自衛隊機で行ったことがあるとか、途中からはおじさん自身の話も聞くことができた。
しばらくして静岡に入るが、静岡は入ってからがまた長い。
電車だともっとひどくて区間が長いのに各停しか走っていない。
以前俺はこれを“静岡地獄”と名付けた。

2時間ほど走った頃やっと目指すPAに到着。
わざわざ家に電話して、できるだけ先にあってなるべく人の多そうなヒッチしやすいところを調べてくれたおじさんに感謝。
スーツのおじさんを見送り、さぁどこで寝ようかと辺りを見回した瞬間、ツナギを来た短髪のおじさんに声をかけられた。

「ヒッチハイク?」
ん!?
「どこまで?」
(北海道目指してるんだけど)とりあえず東京です。
「俺も東京なんだけど乗るか?」
…っ、お願いします!

ってわけで到着から1分足らず、あっという間の東京行きが決定した。
昨日とは大違い、今日は確実にツイてる。

ツナギのおじさんの車はこの旅初の、いやたぶん人生初となる大型トレーラー。
座席に行くだけでもハシゴで2階まで上るようだ。
目線が歩行者用の信号機と一緒ぐらいというから普通車はかなり下に見えるし、バイクなどはものすごく見え難い。
今度のおじさんはかなりよく喋るおじさんで、トラックの種類や運転について、トレーラーとの違いなどなど、専門知識を熱く語ってくれた。

ちなみにトラックとトレーラーの違いは頭部と後部を切り離せるかどうか。
そして頭部と後部それぞれにタイヤが付いているためトレーラーの方がタイヤ数が多く、その分積載量も多いんだそうだ。

トレーラーとおじさん

そうこうするうちに東京手前、神奈川の海老名サービスエリアに到着。
相当デカいSAだ。
東京に降りるおじさんに手を振り別れ、今日はここで就寝。
ザックから寝袋を引っ張り出し一番端のベンチに横になる。

大阪から一気に東京へ肉薄。
昨日の分も少しは進めた…かな?
とりあえず一安心。



【今日の移動距離】
大阪→神奈川 約490km

スポンサーサイト
[旅の記録] '07北海道編1 大阪より | CM(-) | TB(0) | PAGETOP
応援ボタン。ポチッと押してくれるその気持ちが、次の旅への大きなエナジーになります。



★ TRACKBACK URL


FC2blogユーザーはここをクリックでTBできます。

★ TRACKBACK

     どうぶつが好きな人はここも一度見て下さい。
救う会へ   セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。