ヒッチハイク日本一周一人旅 - 旅路Good(たびログ) ADMIN
ヒッチハイクをメインとした旅の様子を、時にはリアルタイムで時には想い返して綴ったブログ。
『旅路Good』とは“旅”の“ブログ”=“たびログ”という音に、“良い旅路(たびじ)になるように”という意味をゴリ押しで当て字したもの。

(記事を探している人はもう少し下の方へ...)

ヒッチハイクで旅する自分だからできることが、きっとあるはず。
というわけで、チベットとウイグル(東トルキスタン)の人たちから託された国旗と共に、日本全国47都道府県をヒッチハイクで巡ったのが2008年。

なんでチベット&ウイグル?という人は - 【旅の概要と動機】

大阪をスタートし、明石大橋を越えて... >> 四国一周(+小豆島) >> 山陽 >> 九州一周(+屋久島)&沖縄(本島+離島) >> 山陰 >> 近畿 >> 中部 >> 関東 >> 東北と周り...ついに北海道は函館にゴールしました!

計384組の親切で物好きな人たちと一緒に歩んだ、138日間10,000kmにわたるヒッチハイクと野宿の旅の報告はこちらを - 【旅のまとめ】

日本一周の旅の序章でもある北海道一周記は - 【'07 北海道編】(未完結)
本編の日本一周記はこちらから - 【'08 日本一周編】
(毎日眠い目を擦って書いていた日記を元に現在加筆中、写真も追加中)

ヒッチハイク中には時間が無くて書ききれなかった...けれど今も心に残る、様々な出会いや事件について月一更新を目標に現在不定期連載中です - 【旅のエピソード】

※ヒッチハイクで乗せてもらった人たちなどに「無事に達成できたら連絡してね」とたくさんの名詞等もらったんですが、残念なことに途中で遭った盗難により一部を失ってしまいました。
こちらから連絡できなくなっている人にはこの場を使ってお詫びします。本当にすみません。


【現在、旅やヒッチハイクに関する質問を受付中。また各種依頼などもこちらから



--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) | PAGETOP
2007.09.14
東京越え
すぐさまSAのインフォメーションに行き、スタッフに事情を話す。
1人が慌てて車の場所まで行き、別のスタッフが同時に館内放送で呼び出しをかける。
…5分後、男の子はスタッフに連れられて館内へ。
なんとか無事保護されたようだ。

おそらく車を止めた時に寝てたんでそのまま寝かせておこうと思ったんだろうけど、
毎年同じような事故が繰り返し報道されているのにまだ車内に幼児を置きっぱなしにする親がいるとは…。
まぁ将来ついやってしまわないように自分も気をつけなくちゃね。

なんにせよ大事に至らなくて良かった。
自己満だけどちょっといい気持ち。

その後もしばらく駐車場を回るが収穫は無し。
そろそろ何とかしなきゃと思っていたところ、一度に目視できる範囲に3台の栃木ナンバー車が集まっているポイントを発見。
いつ帰ってくるかわからないが、これを待つことに決めた。

待ち始めて約15分、1組目の人たちは意外に早く戻ってきた。
若いカップルのようだ。
乗り込むところに近づき、話しかけるも不審そうな表情。
そりゃそうだ、いきなり話しかけられたら俺が逆の立場でもそんな顔をするだろう。
だが事情を説明し、思いを込めて旅の様子などを話していると気持ちが伝わったらしく、一緒に乗せてもらえることになった。
「少し手前で降りちゃうから栃木まで行かないよ?」
って言われたが、蜘蛛の巣のような首都高地獄を抜けられるだけで十分です。
車内ではいつものようにこれまでの旅の話、これからの予定などなどいろんな話をしたが、どれも興味深く聞いてくれてすぐに仲良くなった。
そしてわかったのは彼氏さんが38才だってこと。俺と同じぐらいかひょっとしたら年下かもと思っていたのに…若い(笑)

話は尽きることなく、首都高を抜けて東北自動車道に入る頃にはもう夕暮れ。
埼玉の蒲田SAまで乗せてもらい、晩メシまで一緒にご馳走になった。
全都道府県通る予定なので栃木も南下時にゆっくり回りますと言っていたら、
「その時は宇都宮の美味い餃子の店に連れてくよ」と言ってくれた。
出会いに感謝し、深くお礼を言って別れる。

寝るにはまだ早いし、とりあえずスケッチブック出して待ってみようか。
そんな感じでなんとなく出していると今回はすぐにヒット。
隣の佐野SAまでで良かったら~という女性3人組に同乗させてもらい、めでたく栃木県入りを達成。
明日は目指せ東北!

栃木の親切な人たち




【今日の移動距離】
神奈川→栃木 約140km

スポンサーサイト
[旅の記録] '07北海道編1 大阪より | CM(-) | TB(0) | PAGETOP
応援ボタン。ポチッと押してくれるその気持ちが、次の旅への大きなエナジーになります。



★ TRACKBACK URL


FC2blogユーザーはここをクリックでTBできます。

★ TRACKBACK

     どうぶつが好きな人はここも一度見て下さい。
救う会へ   セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。