ヒッチハイク日本一周一人旅 - 旅路Good(たびログ) ADMIN
ヒッチハイクをメインとした旅の様子を、時にはリアルタイムで時には想い返して綴ったブログ。
『旅路Good』とは“旅”の“ブログ”=“たびログ”という音に、“良い旅路(たびじ)になるように”という意味をゴリ押しで当て字したもの。

(記事を探している人はもう少し下の方へ...)

ヒッチハイクで旅する自分だからできることが、きっとあるはず。
というわけで、チベットとウイグル(東トルキスタン)の人たちから託された国旗と共に、日本全国47都道府県をヒッチハイクで巡ったのが2008年。

なんでチベット&ウイグル?という人は - 【旅の概要と動機】

大阪をスタートし、明石大橋を越えて... >> 四国一周(+小豆島) >> 山陽 >> 九州一周(+屋久島)&沖縄(本島+離島) >> 山陰 >> 近畿 >> 中部 >> 関東 >> 東北と周り...ついに北海道は函館にゴールしました!

計384組の親切で物好きな人たちと一緒に歩んだ、138日間10,000kmにわたるヒッチハイクと野宿の旅の報告はこちらを - 【旅のまとめ】

日本一周の旅の序章でもある北海道一周記は - 【'07 北海道編】(未完結)
本編の日本一周記はこちらから - 【'08 日本一周編】
(毎日眠い目を擦って書いていた日記を元に現在加筆中、写真も追加中)

ヒッチハイク中には時間が無くて書ききれなかった...けれど今も心に残る、様々な出会いや事件について月一更新を目標に現在不定期連載中です - 【旅のエピソード】

※ヒッチハイクで乗せてもらった人たちなどに「無事に達成できたら連絡してね」とたくさんの名詞等もらったんですが、残念なことに途中で遭った盗難により一部を失ってしまいました。
こちらから連絡できなくなっている人にはこの場を使ってお詫びします。本当にすみません。


【現在、旅やヒッチハイクに関する質問を受付中。また各種依頼などもこちらから



--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) | PAGETOP
2007.12.16
ヒッチハイク、ヒッチハイカー
ヒッチハイクとはそもそも何か。
ある辞書によると「通りがかりの自動車に無料で乗せてもらって続ける旅行。」だそうだ。

で、そのスタイルで旅する人のことをヒッチハイカーと呼ぶ。

ちょっとカッコつけて自分風に言わせてもらえば、
「人の優しさを肌で感じながら、より多くの深い出会いを求める旅。」ってことになると思う。

普通の旅行とは一味違う、密なコミュニケーションの日々がそこにはある。
それだけにTVの題材としても面白く、
ヒッチハイクを一躍メジャーにした「進め!電波少年」内の猿岩石の大陸横断企画、最近なら北海道テレビの「おにぎりあたためますか」などが話題を集めた。


ちなみに同じく旅人を表す言葉であるバックパッカーというのは、バックパック(ザック、リュックサックとも)を背負って自由な旅をする人のことで、スーツケースなどに荷物を詰めてガイドがいたりするいわゆるパックツアーの人に比べ貧乏旅行の色合いが濃い。
貧乏旅行の定番である安宿やローカルバス・ローカル鉄道、これらを利用するには重くて硬いスーツケースよりも軽くて柔軟性のあるバックパックの方がはるかに向いているからだ。

ヒッチハイカーとバックパッカーの違いとしては、前者はその移動手段を指しているのに対し、後者は旅のスタイルそのものを指している。
つまりヒッチハイクをするバックパッカーもいれば、バックパックスタイルでない(極端な話をすれば旅行者ですらない)ヒッチハイカーも存在する。

自分の場合、旅人として常にバックパッカーではあるけれど常にヒッチハイカーかと言われれば実はそうでもない。
鉄道やバスもよく使うし、自転車、バイク、レンタカーなんかで自由に回るのも良さそうだ。
何も常にヒッチハイカーであり続ける必要はない。

でも、だからこそ逆に、
今回の全国探訪はヒッチハイクにこだわって旅をしてみようと決めた。

流れのままに進むことで、偶然のようで必然のような、そんな出会いがまたきっとあるはず。


ここでは“ヒッチハイクとは”ってことで、
これまでの旅の中からヒッチハイクに関するエピソードをいくつか。

スポンサーサイト
[ヒッチハイク] エピソード | CM(0) | TB(0) | PAGETOP
応援ボタン。ポチッと押してくれるその気持ちが、次の旅への大きなエナジーになります。



★COMMENT

★ COMMENT POST









管理人にのみ表示



★ TRACKBACK URL


FC2blogユーザーはここをクリックでTBできます。

★ TRACKBACK

     どうぶつが好きな人はここも一度見て下さい。
救う会へ   セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。