ヒッチハイク日本一周一人旅 - 旅路Good(たびログ) ADMIN
ヒッチハイクをメインとした旅の様子を、時にはリアルタイムで時には想い返して綴ったブログ。
『旅路Good』とは“旅”の“ブログ”=“たびログ”という音に、“良い旅路(たびじ)になるように”という意味をゴリ押しで当て字したもの。

(記事を探している人はもう少し下の方へ...)

ヒッチハイクで旅する自分だからできることが、きっとあるはず。
というわけで、チベットとウイグル(東トルキスタン)の人たちから託された国旗と共に、日本全国47都道府県をヒッチハイクで巡ったのが2008年。

なんでチベット&ウイグル?という人は - 【旅の概要と動機】

大阪をスタートし、明石大橋を越えて... >> 四国一周(+小豆島) >> 山陽 >> 九州一周(+屋久島)&沖縄(本島+離島) >> 山陰 >> 近畿 >> 中部 >> 関東 >> 東北と周り...ついに北海道は函館にゴールしました!

計384組の親切で物好きな人たちと一緒に歩んだ、138日間10,000kmにわたるヒッチハイクと野宿の旅の報告はこちらを - 【旅のまとめ】

日本一周の旅の序章でもある北海道一周記は - 【'07 北海道編】(未完結)
本編の日本一周記はこちらから - 【'08 日本一周編】
(毎日眠い目を擦って書いていた日記を元に現在加筆中、写真も追加中)

ヒッチハイク中には時間が無くて書ききれなかった...けれど今も心に残る、様々な出会いや事件について月一更新を目標に現在不定期連載中です - 【旅のエピソード】

※ヒッチハイクで乗せてもらった人たちなどに「無事に達成できたら連絡してね」とたくさんの名詞等もらったんですが、残念なことに途中で遭った盗難により一部を失ってしまいました。
こちらから連絡できなくなっている人にはこの場を使ってお詫びします。本当にすみません。


【現在、旅やヒッチハイクに関する質問を受付中。また各種依頼などもこちらから



--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) | PAGETOP
2008.03.19
日本海、渋谷、来春再開 前編
最近は書く時間が取れずにしばらく放置状態だったんだけど、
ここ数日気になるニュースがいくつかあったので・・・久しぶりに。

まず今朝のニュースから、渋谷。

競っていた大阪と広島を抑えて渋谷が選ばれたという話なんだけど、
これは「明日への神話」という岡本太郎の大作の落ち着き先の話。

岡本太郎といえば大阪万博の太陽の塔や「芸術は爆発だ!」で有名なあのアーティスト。
彼の作品の中でもずっと行方不明になっていた巨大壁画といえば
「あぁ、少し前に何十年ぶりかでどっか外国で見つかったやつか」と思う人も多いはず。

これは1960年代にメキシコで製作された炸裂する原爆をテーマにした壁画で、
その後永らく所在がわからなかったものが2003年に現地の資材置き場から発見された。

この度修復が完了してどこに展示するかが問題になっていたわけだけど、
その立候補地が大阪、広島、そして渋谷の3ヵ所。


正直、残念だった。
他の2ヶ所ならどちらでも納得できたんだが・・・渋谷か。

大阪吹田市は岡本太郎の代表作、太陽の塔がそびえる地、
広島はもちろんモチーフである原爆という繋がりがあり、
そうきたらじゃあ渋谷にはいったいどういう繋がりが・・・と思うわけだが
岡本太郎本人のアトリエ兼自宅があったかららしい。

んー、・・・なんか釈然としない。
本人のアトリエがあった場所というのは別に悪くない気がするんだが、
やっぱり何かしっくりこない。

その理由を考えていたら渋谷区のスタンスであることに気が付いた。
なんでも経済効果を考えての誘致だという。

一番多くの人の目に触れる場所なのは間違いないし、
経済効果もあるのかも知れないが、
こういう何かの「誘致」っていうのはなんていうかその対象に対する「気持ち」が無いと
ちょっと寂しく感じる。



思ったより長くなってしまったんで、
続きはまた明日にでも。
 
スポンサーサイト
[その他] 雑記 | CM(0) | TB(0) | PAGETOP
応援ボタン。ポチッと押してくれるその気持ちが、次の旅への大きなエナジーになります。



★COMMENT

★ COMMENT POST









管理人にのみ表示



★ TRACKBACK URL


FC2blogユーザーはここをクリックでTBできます。

★ TRACKBACK

     どうぶつが好きな人はここも一度見て下さい。
救う会へ   セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。