ヒッチハイク日本一周一人旅 - 旅路Good(たびログ) ADMIN
ヒッチハイクをメインとした旅の様子を、時にはリアルタイムで時には想い返して綴ったブログ。
『旅路Good』とは“旅”の“ブログ”=“たびログ”という音に、“良い旅路(たびじ)になるように”という意味をゴリ押しで当て字したもの。

(記事を探している人はもう少し下の方へ...)

ヒッチハイクで旅する自分だからできることが、きっとあるはず。
というわけで、チベットとウイグル(東トルキスタン)の人たちから託された国旗と共に、日本全国47都道府県をヒッチハイクで巡ったのが2008年。

なんでチベット&ウイグル?という人は - 【旅の概要と動機】

大阪をスタートし、明石大橋を越えて... >> 四国一周(+小豆島) >> 山陽 >> 九州一周(+屋久島)&沖縄(本島+離島) >> 山陰 >> 近畿 >> 中部 >> 関東 >> 東北と周り...ついに北海道は函館にゴールしました!

計384組の親切で物好きな人たちと一緒に歩んだ、138日間10,000kmにわたるヒッチハイクと野宿の旅の報告はこちらを - 【旅のまとめ】

日本一周の旅の序章でもある北海道一周記は - 【'07 北海道編】(未完結)
本編の日本一周記はこちらから - 【'08 日本一周編】
(毎日眠い目を擦って書いていた日記を元に現在加筆中、写真も追加中)

ヒッチハイク中には時間が無くて書ききれなかった...けれど今も心に残る、様々な出会いや事件について月一更新を目標に現在不定期連載中です - 【旅のエピソード】

※ヒッチハイクで乗せてもらった人たちなどに「無事に達成できたら連絡してね」とたくさんの名詞等もらったんですが、残念なことに途中で遭った盗難により一部を失ってしまいました。
こちらから連絡できなくなっている人にはこの場を使ってお詫びします。本当にすみません。


【現在、旅やヒッチハイクに関する質問を受付中。また各種依頼などもこちらから



--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) | PAGETOP
2008.04.30
日本全国47都道府県ヒッチハイク - 概要と動機
大まかな旅のプラン。
出発地 / 大阪


出発日 / 2008年5月


対象エリア / 日本全国47都道府県


移動手段 /

基本はひたすらヒッチハイク。
例外として海路や一般車制限道路、また知人等と合流の際のピックアップ、その他。


基本コンセプト / 素通り無しの一都道府県最低一泊

必ず全ての都道府県を周ります。
これまで知っているようで知らなかった、自分の生まれたこの国のことを色々と感じてくるのも重要な目的の1つ。
せっかくだからここは行ってきた方がいいよ、というお薦めの場所などがあれば是非教えて下さい。


予定期間 / 約3ヶ月


基本スタイル / バックパック&野宿

手持ちで移動できる範囲しか持てないので、荷物は極力減らしたい。
故にテントは無しで寝袋1つ。


同行 / チベット&ウイグル(東トルキスタン)国旗。理由は下記。


動機 /

元々海外が好きで、アジアや南米、オセアニアなど時々訪れていたけれど、
海外を周るにつれ次第に日本のことをもっと知りたくなり国内の全都道府県巡りを計画。

これまでチベットウイグルその他諸問題に関心はあれど、特別何かをしてきたわけではないごく普通の一般人です。
「弾圧されている」とは聞いてはいたけれど、その実態はかなり酷いらしい。
もしも弾圧されているのが自分や近い人たちだったら...。
昨今の報道で現地、及び世界各地でのチベットやウイグル等のいわゆる少数民族と呼ばれる人々の自由を求める運動の高まりを知る。
自分にもできること、自分だからできることを考えた結果、
身近に出会った人に興味を持ってもらえるようにと、この旅を両国旗と共に進むことに決める。

この計画を伝えるとチベット側ウイグル側共に快く旗を提供してもらうことができました。

これらの問題解決に全身全霊を注いでいる人達がいる一方、
そこまでできない人も、誰もがそれぞれのできる範囲で行動するだけでも
何か意味はあるのかな、と個人的には思ってたりします。





協力 /
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所
ドルクン・エイサ氏(世界ウイグル会議
the Central Tibetan Administration
この旅で出会うすべての都道府県の親切な人たち


メディア /
i-morley
スポンサーサイト
[旅の記録] 報告 | CM(3) | TB(0) | PAGETOP
応援ボタン。ポチッと押してくれるその気持ちが、次の旅への大きなエナジーになります。



★COMMENT

横浜中華街

やはり、中国人に見てもらうことに最大の意義があるでしょうから推薦。勿論、神戸中華街も是非。
そのほか、東京を通るんだったら、池袋東口~大塚あたりも中国住人比率高いです。
あと、新橋など都心部のファーストフード店(吉野家とか)の店員バイトの中国人留学生比率は異様に高いですよ。
2008.05.19 | posted by yasouman | URL | EDIT |
ちょっと誤解されてるようなんですが、本来この旅は中国の人を(人と)どうこうする趣旨でやっているんではなく、自然に自分が旅する中で、出会った人がチベット・ウイグル問題などについて興味を持つきっかけになればと思いやっていることです。
ご理解下さい。
2008.05.21 | posted by 旅人11号 | URL | EDIT |
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008.06.08 | posted by - | URL | EDIT |

★ COMMENT POST









管理人にのみ表示



★ TRACKBACK URL


FC2blogユーザーはここをクリックでTBできます。

★ TRACKBACK

     どうぶつが好きな人はここも一度見て下さい。
救う会へ   セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。