ヒッチハイク日本一周一人旅 - 旅路Good(たびログ) ADMIN
ヒッチハイクをメインとした旅の様子を、時にはリアルタイムで時には想い返して綴ったブログ。
『旅路Good』とは“旅”の“ブログ”=“たびログ”という音に、“良い旅路(たびじ)になるように”という意味をゴリ押しで当て字したもの。

(記事を探している人はもう少し下の方へ...)

ヒッチハイクで旅する自分だからできることが、きっとあるはず。
というわけで、チベットとウイグル(東トルキスタン)の人たちから託された国旗と共に、日本全国47都道府県をヒッチハイクで巡ったのが2008年。

なんでチベット&ウイグル?という人は - 【旅の概要と動機】

大阪をスタートし、明石大橋を越えて... >> 四国一周(+小豆島) >> 山陽 >> 九州一周(+屋久島)&沖縄(本島+離島) >> 山陰 >> 近畿 >> 中部 >> 関東 >> 東北と周り...ついに北海道は函館にゴールしました!

計384組の親切で物好きな人たちと一緒に歩んだ、138日間10,000kmにわたるヒッチハイクと野宿の旅の報告はこちらを - 【旅のまとめ】

日本一周の旅の序章でもある北海道一周記は - 【'07 北海道編】(未完結)
本編の日本一周記はこちらから - 【'08 日本一周編】
(毎日眠い目を擦って書いていた日記を元に現在加筆中、写真も追加中)

ヒッチハイク中には時間が無くて書ききれなかった...けれど今も心に残る、様々な出会いや事件について月一更新を目標に現在不定期連載中です - 【旅のエピソード】

※ヒッチハイクで乗せてもらった人たちなどに「無事に達成できたら連絡してね」とたくさんの名詞等もらったんですが、残念なことに途中で遭った盗難により一部を失ってしまいました。
こちらから連絡できなくなっている人にはこの場を使ってお詫びします。本当にすみません。


【現在、旅やヒッチハイクに関する質問を受付中。また各種依頼などもこちらから



--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) | PAGETOP
2007.09.16
上陸
携帯の振動が時刻を知らせ、狭い雑魚寝の二等船室で目が覚める。
霧雨の降る甲板に出るとすぐ近くに陸地が見えた。
甲板越しに見えるのは百万ドルの夜景で有名な函館山。

舟はゆっくりと近づき、下船が始まる。

初めて降り立つ北海道の地。
辺りを見回すが早朝のせいか人は少ない。
車の人たちは先に下船しているのでヒッチする相手もおらず、近くのフェリーターミナルにて情報収集を行う。
目標のJR函館駅までは徒歩で約40分。
少しキツそうだが歩くしかないだろう。
函館駅は街の中心部にあり、ここならコインロッカーもあるはずだ。
ザックを担ぎ人通りの無い道を前へと進みだす。

北海道一周の第一歩だ。

しばらく歩くと首と肩がものすごく凝ってきた。
荷物の重さというよりも、いつもこれにやられる。
何度も休もうかと思ったが、休んだところでそんなすぐマシにならないのも分かっていた。
こういう時はたどり着くまでがんばるしかない。
背中に汗をかきつつやっと駅に到着。

24時間営業中。

なかなか立派な建物だ。
ロッカーにザックを預け、必要最低限の物だけ持ってまずは朝市へ。
朝メシを食べなくちゃ。

左の通りにある建物の内部が右の写真。この辺りは人が少ないようだ。

函館の朝市は海鮮丼が有名らしい。
そこかしこに看板が立ち、客引きの人たちがいる。
どこもだいたい同じような小綺麗な造りで、イクラやサーモンなどの丼で2000円前後、ウニ丼には3000円近くの値がついていた。
皆そろって丼が小振りなのがちょっと気になる。

一応ぐるっと回ってみたがあまりピンとくる店がない。
正直高いと思うし、(自分もそうなんだが)観光客ナイズされすぎている。
どうしようかと思っているところに一軒の店が目に入った。
他とは明らかに違う古びた外観。
そして入口で待つ数人の客。
聞いてみると意外にも有名店らしい。
相当色褪せているが、よく見るとたくさんの芸能人の写真が貼ってある。
芸能人てのがちょっと微妙だけど俺も並んでみることにした。

待つこと10分。
カウンター10名強の小さな店だが、年季の入ったおばぁちゃんたちが現役でそれが良い味を出している。
海鮮丼もあったんだけど、俺は焼き鮭とご飯大盛り、それに味噌汁を頼んだ。
前に置いてある漬け物数種類は食べ放題。
それを教えてくれた隣のおばちゃん、よく喋る人だと思っていたらなんと大阪出身。
ヒッチハイクの旅の話などで盛り上がり、仲良く話していたら店の人から親子と間違われた(笑)

函館駅と函館山。頂上からのロープウェイが見える

駅前に戻り、次は市電に乗って温泉へ。

スポンサーサイト
[旅の記録] '07北海道編2 北海道一周 | CM(-) | TB(0) | PAGETOP
応援ボタン。ポチッと押してくれるその気持ちが、次の旅への大きなエナジーになります。



★ TRACKBACK URL


FC2blogユーザーはここをクリックでTBできます。

★ TRACKBACK

     どうぶつが好きな人はここも一度見て下さい。
救う会へ   セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。