ヒッチハイク日本一周一人旅 - 旅路Good(たびログ) ADMIN
ヒッチハイクをメインとした旅の様子を、時にはリアルタイムで時には想い返して綴ったブログ。
『旅路Good』とは“旅”の“ブログ”=“たびログ”という音に、“良い旅路(たびじ)になるように”という意味をゴリ押しで当て字したもの。

(記事を探している人はもう少し下の方へ...)

ヒッチハイクで旅する自分だからできることが、きっとあるはず。
というわけで、チベットとウイグル(東トルキスタン)の人たちから託された国旗と共に、日本全国47都道府県をヒッチハイクで巡ったのが2008年。

なんでチベット&ウイグル?という人は - 【旅の概要と動機】

大阪をスタートし、明石大橋を越えて... >> 四国一周(+小豆島) >> 山陽 >> 九州一周(+屋久島)&沖縄(本島+離島) >> 山陰 >> 近畿 >> 中部 >> 関東 >> 東北と周り...ついに北海道は函館にゴールしました!

計384組の親切で物好きな人たちと一緒に歩んだ、138日間10,000kmにわたるヒッチハイクと野宿の旅の報告はこちらを - 【旅のまとめ】

日本一周の旅の序章でもある北海道一周記は - 【'07 北海道編】(未完結)
本編の日本一周記はこちらから - 【'08 日本一周編】
(毎日眠い目を擦って書いていた日記を元に現在加筆中、写真も追加中)

ヒッチハイク中には時間が無くて書ききれなかった...けれど今も心に残る、様々な出会いや事件について月一更新を目標に現在不定期連載中です - 【旅のエピソード】

※ヒッチハイクで乗せてもらった人たちなどに「無事に達成できたら連絡してね」とたくさんの名詞等もらったんですが、残念なことに途中で遭った盗難により一部を失ってしまいました。
こちらから連絡できなくなっている人にはこの場を使ってお詫びします。本当にすみません。


【現在、旅やヒッチハイクに関する質問を受付中。また各種依頼などもこちらから



--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) | PAGETOP
2008.06.12
大都会福岡、湯の国大分
一昨日の夜から降り続いていた雨がやっと上がった。

今日はここ大分市から隣の別府市へと向かう。
距離にして約20km。
一日の移動距離としてはかなり短い。

ここで少し九州に入ってからの旅を振り返ると――
山口県下関から関門海峡を渡った先は北九州。
そこから国道を南西に福岡市へと向かう。
九州の入口から車で30分ぐらいかと思っていたら、実は結構距離があることをこの時知った。
地図を見て納得。

初めて訪れた福岡博多の街は、今回の旅で立ち寄ったどの街よりも都会だった。




釜山への国際航路を持つ博多港。


ホークスの本拠地Yahoo!JAPANドーム。


近くにビーチもあったのは意外だった。


以前からこの旅を応援し、連絡をくれていたチベットサポーターの人たちと合流。差し入れをいただく。さらに食事に連れて行ってもらい、豪華な海鮮丼までご馳走になってしまった。

福岡の次は久留米、日田を経由して大分へ。
乗せてくれた内の1人、若いイケメン君がこれまたサービス精神旺盛で、美味しい日本酒の蔵や山奥のパン屋さん、酒に関するグッズを集めた展示館など、道中様々な場所に寄り案内してくれた。


のどかな感じが否応無く出ている。ここまで来れば大分市はもう近い。



雨の大分駅前。
この街では友人の実家にお世話になり、親父さんとも楽しく晩酌。

――そしてここから別府に向かうことになる。

多少待ちはしたものの、乗せてもらってしまえば30分程。
余裕で午前中に到着した。

別府八湯といって別府にはいくつもの温泉地があるが、今回来たのはその1つである鉄輪(かんなわ)温泉。
地獄巡りで有名なところだ。

先日連絡をくれたチベサポの人の実家がここで旅館をやっているということで、「湯の梵天」さんにお世話になる。

風情溢れる贅沢な眺め。

町の少し高い位置にあるので、部屋からは海までも見渡すことができる。
下を見るといたるところから湯気が出ているのが分かり、温泉の町に来たんだなという実感が湧いた。

荷物を置かせてもらい付近を散策。
ワニ地獄、竜巻地獄、血の池地獄、海地獄など、それっぽい名前の付いたいくつもの地獄がある。



かまど地獄。
地獄のくせに愉快な顔したタヌキがいたりして何だか楽しそうだったりする。



それぞれ見ているとかなり入場料がかさむので、俺は外から雰囲気だけ。
外国人の姿が多いのが印象的だった。

付近を見て回ったら晩はいよいよ温泉へ。
打たせ湯が名物だというひょうたん温泉へ向かったが、途中にもたくさんの温泉があり目移りしそうになる。

汗を流して気持ち良く宿に戻ると部屋に布団を敷いてくれていた。

明日はやまなみハイウェイを通って阿蘇の方向へ。

スポンサーサイト
[旅の記録] '08日本一周編2 九州と沖縄 | CM(1) | TB(0) | PAGETOP
応援ボタン。ポチッと押してくれるその気持ちが、次の旅への大きなエナジーになります。



★COMMENT

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010.06.20 | posted by - | URL | EDIT |

★ COMMENT POST









管理人にのみ表示



★ TRACKBACK URL


FC2blogユーザーはここをクリックでTBできます。

★ TRACKBACK

     どうぶつが好きな人はここも一度見て下さい。
救う会へ   セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。