ヒッチハイク日本一周一人旅 - 旅路Good(たびログ) ADMIN
ヒッチハイクをメインとした旅の様子を、時にはリアルタイムで時には想い返して綴ったブログ。
『旅路Good』とは“旅”の“ブログ”=“たびログ”という音に、“良い旅路(たびじ)になるように”という意味をゴリ押しで当て字したもの。

(記事を探している人はもう少し下の方へ...)

ヒッチハイクで旅する自分だからできることが、きっとあるはず。
というわけで、チベットとウイグル(東トルキスタン)の人たちから託された国旗と共に、日本全国47都道府県をヒッチハイクで巡ったのが2008年。

なんでチベット&ウイグル?という人は - 【旅の概要と動機】

大阪をスタートし、明石大橋を越えて... >> 四国一周(+小豆島) >> 山陽 >> 九州一周(+屋久島)&沖縄(本島+離島) >> 山陰 >> 近畿 >> 中部 >> 関東 >> 東北と周り...ついに北海道は函館にゴールしました!

計384組の親切で物好きな人たちと一緒に歩んだ、138日間10,000kmにわたるヒッチハイクと野宿の旅の報告はこちらを - 【旅のまとめ】

日本一周の旅の序章でもある北海道一周記は - 【'07 北海道編】(未完結)
本編の日本一周記はこちらから - 【'08 日本一周編】
(毎日眠い目を擦って書いていた日記を元に現在加筆中、写真も追加中)

ヒッチハイク中には時間が無くて書ききれなかった...けれど今も心に残る、様々な出会いや事件について月一更新を目標に現在不定期連載中です - 【旅のエピソード】

※ヒッチハイクで乗せてもらった人たちなどに「無事に達成できたら連絡してね」とたくさんの名詞等もらったんですが、残念なことに途中で遭った盗難により一部を失ってしまいました。
こちらから連絡できなくなっている人にはこの場を使ってお詫びします。本当にすみません。


【現在、旅やヒッチハイクに関する質問を受付中。また各種依頼などもこちらから



--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) | PAGETOP
2007.09.18
日本最北の城下町
雨は止み、出発の時。
早くも住み慣れてきた(?)感のある函館駅を後に郊外へ歩き出す。
目指すは国道228号。
函館からずっと海沿いの国道を走り、時計回りに北海道を回るつもりだ。
ちなみに街の中心部はいくつかの理由であまりヒッチには向かない。
まずちょっとそこまでといった地元の人が多く、車の行く距離や方向がバラバラなこと。
そして車が多すぎる。
人は前につられる傾向があるので、何台も車がきても先頭の車がスルーすると後続車もほぼ100%スルーだ。意味がない。
前の車も後続が来ているところでは急に止まれない。
その点郊外、街の出口辺りならある程度の流れは決まっているし、適度な間隔で来る車は各自の判断で止まるかどうかを考えてくれる。

20~30分ほど歩き、悪くなさそうなポイントに到達。
スケッチブックを出していよいよヒッチハイクスタート。
これまでは高速だった分楽をさせてもらったが、ある意味ここからが本番だ。

初日の大阪で10時間立っても誰にも拾ってもらえなかったのを思い出す。
人同士の関わりの薄いこの日本で、本当にヒッチなんかで旅ができるんだろうか?
今日もまったく進めなかったらどうしよう?
不安がよぎる…

だけどやるしかない。
人のあまり来ないコンビニの前で1人スケッチブックを掲げる。
同時に店から出てくる車にも注意しチャンスを窺う。
1人2人と断られ続け、やはり…と思った頃、それはきた。


「いいよ」


長かった気がするが実際は始めてからほんの30分ほど。
北海道はいける、そう感じた。

乗せてくれたのは50代ぐらいの夫婦らしき人たち。
旦那さんは昔一度だけヒッチをしたことがあるとか。
距離は短かったが“できるんだ”という勇気を与えてくれたことはとてつもなく大きい。
人の優しさに改めて感謝。

次の人はスケッチブックだけで止まってくれた。
リズムが出てきたようだ。
さらに次の人もすぐに見つかった。
松前に行きたいと伝えると、途中で見るための時間を作ってくれ、その後先の江差まで乗せていってくれるという。
おかげで次の移動の心配をせず、日本最北かつ北海道唯一の城・松前城を見ることが出来た。

3階建ての小さな城。中は資料館になっている。

メインストリートも城下町の雰囲気で統一されている。
よく見ると銀行や郵便局、普通の店だったりして面白い。

近年になって観光用に外観揃えたらしいけど、なかなか良い感じ。

松前城から海を望む。

その後は江差へ。
海岸線に沿って続く国道を北へひた走る。

スポンサーサイト
[旅の記録] '07北海道編2 北海道一周 | CM(-) | TB(0) | PAGETOP
応援ボタン。ポチッと押してくれるその気持ちが、次の旅への大きなエナジーになります。



★ TRACKBACK URL


FC2blogユーザーはここをクリックでTBできます。

★ TRACKBACK

     どうぶつが好きな人はここも一度見て下さい。
救う会へ   セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。