ヒッチハイク日本一周一人旅 - 旅路Good(たびログ) ADMIN
ヒッチハイクをメインとした旅の様子を、時にはリアルタイムで時には想い返して綴ったブログ。
『旅路Good』とは“旅”の“ブログ”=“たびログ”という音に、“良い旅路(たびじ)になるように”という意味をゴリ押しで当て字したもの。

(記事を探している人はもう少し下の方へ...)

ヒッチハイクで旅する自分だからできることが、きっとあるはず。
というわけで、チベットとウイグル(東トルキスタン)の人たちから託された国旗と共に、日本全国47都道府県をヒッチハイクで巡ったのが2008年。

なんでチベット&ウイグル?という人は - 【旅の概要と動機】

大阪をスタートし、明石大橋を越えて... >> 四国一周(+小豆島) >> 山陽 >> 九州一周(+屋久島)&沖縄(本島+離島) >> 山陰 >> 近畿 >> 中部 >> 関東 >> 東北と周り...ついに北海道は函館にゴールしました!

計384組の親切で物好きな人たちと一緒に歩んだ、138日間10,000kmにわたるヒッチハイクと野宿の旅の報告はこちらを - 【旅のまとめ】

日本一周の旅の序章でもある北海道一周記は - 【'07 北海道編】(未完結)
本編の日本一周記はこちらから - 【'08 日本一周編】
(毎日眠い目を擦って書いていた日記を元に現在加筆中、写真も追加中)

ヒッチハイク中には時間が無くて書ききれなかった...けれど今も心に残る、様々な出会いや事件について月一更新を目標に現在不定期連載中です - 【旅のエピソード】

※ヒッチハイクで乗せてもらった人たちなどに「無事に達成できたら連絡してね」とたくさんの名詞等もらったんですが、残念なことに途中で遭った盗難により一部を失ってしまいました。
こちらから連絡できなくなっている人にはこの場を使ってお詫びします。本当にすみません。


【現在、旅やヒッチハイクに関する質問を受付中。また各種依頼などもこちらから



--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) | PAGETOP
2008.08.13
後半戦。
大阪での用事を済ませ、いよいよこの旅も後半戦に突入。

まず向かったのは京都。宇治にて宇治・宇治上神社と平等院鳳凰堂、伏見区で伏見稲荷大社に参った後、西京区の桂離宮へ。その時乗せてもらっていた栃木ナンバーの兄さんと一緒に静かな雰囲気の入口へ向かう。するとそこに出てきたのが警備の人、そしてごくごく当たり前のことを告げるかのようにさらりとこう言った。

「許可証はありますか?」

.....え?


聞けばなんと桂離宮は当日不可の予約制で、あらかじめ許可を取っておかないと見学することができないんだとか。日本庭園最高の傑作と言われ、楽しみにしていた庭だけに非常に残念。




およそ一千年前からこの宇治の地に建つ、国宝・平等院鳳凰堂。


山全体にまさに無数の鳥居が立ち並ぶ伏見稲荷大社。約一万基あるという。

しかし入れないものは仕方ない。また必ず来ることを心に誓い、気持ちを切り替えて先を急ぐことにする。市内は見どころが多すぎてとてもこの旅の中では回りきれるはずもないので今回はこれにて終了。せっかく近隣に住んでいるのでまた少しずつでも来てみたい。
そして向かったのは京都市内から一気に日本海側の舞鶴へ。今日はそこで友人と合流することになっている。
桂離宮を観るはずだった時間が余った分多少余裕があるかと思っていたが、桂から北への道がなかなか拾ってもらえず、京北という町の少し先まで来たところで早くも日が暮れてしまう。目的地の舞鶴はここからまだ山をいくつも越えて2時間はかかる距離。20時をまわって目の前のガソリンスタンドが閉まるとあとは薄暗い街灯が1つぼんやりと点いているだけの状態で、ヒッチハイクするにも車がほとんど通らない。
さすがにこれは無理か...そう思いながらも諦めるわけにはいかない。スケッチブックを持ってひたすらに立ち続ける。



そして、今日も奇跡はやってきた。

たまたま今夜海に行こうと思い立った大学生2人組が、街灯の下に一瞬チラリと見えたスケッチブックに反応してわざわざ引き返してきてくれた。暗い山道を走る車内、2人とは旅の話などで大いに盛り上がり、そして一気に日本海側まで。無事、迎えに来てくれていた友人と合流することができた。
大型バイクで来た友人の後ろに乗ってさらに走り、日付が変わる前にやっと舞鶴に到着。海自で自衛官をやっている彼の部屋で酒を酌み交わしながら互いの近況を語る。

海自の強み(?)はなんと言っても任務で様々な場所へ行けること。やはり旅好きのその友人からペルシャ湾に給油に行った時の話などを聞いていたら、なんと今度は半年間南極に行くことになったという。
いくら南極がツアーで行けるご時勢とはいえ、民間人が行こうと思ったら少なくとも何十万単位での資金が必要だし、滞在時間もたいしたことはないだろう。それを給料を貰いながら何ヶ月も滞在できるとは...これはさすがに羨ましい。自衛隊に入ることでそんな特典が付いてくるなんて、これは完全に盲点だった。
しかしこれだって友人が自ら前向きに情報を集め、南極行きをずっと志願していたからこそ。道が開かれるかどうかはいつだって本人の行動次第だ。


海上自衛隊の船が多数停泊する舞鶴港。

その日は友人宅に泊めてもらい、翌日は休みの彼と共に朝から丹後半島へと車を走らせる。
京都府の日本海側というのは、自分の知っている京都河原町周辺とはまったくの別世界。華やかな雰囲気とは程遠いかもしれないが、そこには美しい自然があった。

午前中、まず一発目に訪れたのは天橋立。
丹後半島の付け根部分に位置する日本三景が1つ。そこがあんなに賑やかだとは思ってもみなかった。


横から見た天橋立。およそ3.6kmの長さに対し、一番細いところは僅か20m程しかない。

なんで上からの写真じゃあないのかって?
ケーブルカーやリフトに乗って傘松公園まで登れば彼の有名な「股のぞき」のポイントから天橋立を一望することができるんだけど、資金にあまり余裕が無いこともあって常に取捨選択を迫られる。天橋立は場所的にもそこまで遠くないしきっとまた来る機会があるはず。


しかし天橋立、まさかあの細長い部分がビーチになっていたとは。

勝手にまったりしたイメージを持っていたが、実際はビーチだの温泉だので人がいっぱい。駐車場の客引き合戦もかなりの本気モード。


次にふらりと覗いた伊根町は舟屋の町だった。
海辺の家は一階が船のガレージになっているため、水の上に建っている。
周囲約5kmの湾に沿って230軒あまりの舟屋が立ち並ぶ風景は壮観で、全国的にもとても珍しいものだとか。


民宿として泊まることができる舟屋も多い。

そのまま丹後半島の外周に沿って178号線を走り、北の経ヶ岬を回って夕方には鳴き砂で有名な琴引浜まで。この辺りも温泉地になっているようだ。


国の名勝、天然記念物に指定されている琴引浜。
鳴き砂...のはずだったんだけど、なぜかいくら踏みしめてもまったく鳴らず。なぜ?

小さな民宿に泊まって昼は浜で遊び、晩は温泉に浸かって新鮮な海の幸をいただく。
次に来るときはゆっくりそんな過ごし方もしてみたい。

さて半日かけて半島をぐるりと西に回ってきたが、ここらでそろそろ舞鶴へと帰還。
帰りがけにスーパーで買い込んだ食料をアテに、昨夜に引き続き再び友人との飲みが進む。



いつの間にやらもう8月も中旬。
本格的な夏もあと少し。

スポンサーサイト
[旅の記録] '08日本一周編3 本州帰還 | CM(4) | TB(0) | PAGETOP
応援ボタン。ポチッと押してくれるその気持ちが、次の旅への大きなエナジーになります。



★COMMENT

おぉ!遂に後半戦突入ですか。
まだまだ暑さが厳しいのでお体お気を付け下さい。
おいらもこないだ日本三景の一つである松島に行ってきました。
2008.08.18 | posted by まじー@FREE TIBET | URL | EDIT |
今日(8/19)はどうもでした
高野山どうでしたか?
生徒らがもうちょっとテンション上がるかと思ってたんですが、昨晩から朝方まで夢中で星見てたんで、ぐったりしてしまってて申し訳なかったですm(__)m
元気なかった割に、写真ブログに乗るんかなぁ?とかあの後 平 坦 な道に戻ってからわいわい言うてたんで、
もし載せたりしてもかまわないものだったら使ってやってください。

ちょくちょくこのページも覗かせてもらうんで、無理ない範囲で更新されるのを楽しみにしてます。
体には本当にくれぐれも気をつけて、残り後半を楽しんで来てください。


2008.08.19 | posted by ぴれ | URL | EDIT |
ちょくちょく拝見させていただいてます。
応援ポチッ!!!
2008.08.20 | posted by サトシ | URL | EDIT |
>まじーさん
おぉ、松島行ってきたんですか。
いーですねぇ。
俺ももう少し後になるけど、しっかり見てきます!

>ぴれさん
いやー、お世話になりました。
高野山は予想以上に広く、さくっと回るだけでも夕方まで半日がかりでした。
それだけ見るものがあったということで、ホント来れて良かったです。

写真はデジカメ撮影なんでPCを使わないと載せることができません。
ちょっと遅くなってしまいますが、無事帰り着いた頃に家からUPさせてもらいたいと思います。

…てことでまずは北海道まで行ってきます!

>サトシさん
ポチっとありがとうございます(笑)
皆の応援が励みです!
2008.08.22 | posted by tavicho | URL | EDIT |

★ COMMENT POST









管理人にのみ表示



★ TRACKBACK URL


FC2blogユーザーはここをクリックでTBできます。

★ TRACKBACK

     どうぶつが好きな人はここも一度見て下さい。
救う会へ   セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。